2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■奇襲研究所 嬉野流編

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 奇襲研究所 嬉野流編
奇襲研究所 嬉野流編
zoom
マイナビ将棋BOOKS
奇襲研究所 嬉野流編
 

【著 者】 天野高元
【出版社】 マイナビ
発行:2015年5月 ISBN:978-4-8399-5569-4
定価:1,663円 224ページ/19cm


【本の内容】
第1章 嬉野流VS居飛車 第1節 嬉野流の基本戦略
第2節 嬉野流対策 飛先交換型
第3節 嬉野流対策 飛先不交換型
 
第2章 嬉野流VS振り飛車 第1節 嬉野流VS中飛車
第2節 嬉野流VS四間飛車
第3節 嬉野流VS三間飛車
第4節 嬉野流VS向かい飛車
 

・【コラム】(1)奇襲戦法に3連敗 (2)プロを目指す者にとっての奇襲戦法

◆内容紹介
『嬉野流』という嬉野宏明さんが編み出された戦法は、まさにアマチュアで勝ち抜いていこうと考えていた私にとって、どんな相手にでも一発かませる『夢のような奇襲戦法』」(まえがきより)

いまだかつてない、驚愕の戦術書が完成しました。

その名も「奇襲研究所 〜嬉野流編〜」。書き上げたのは天野貴元さん。 嬉野流とはアマチュアの嬉野宏明さんが創案し、天野さんが研究を加えたもので、その初手はなんと▲6八銀!!

先に▲6八銀と上がってしまうと、▲7六歩と突いたときに角を取られてしまうから、銀を上る前に▲7六歩と突く、これは将棋の初心者が教わることです。嬉野流の初手はこの大前提に逆らいます。

しかも▲6八銀△3四歩に3手目は▲7九角!!自ら角を閉じ込める奇抜すぎる一着。
△8六歩〜△8五歩と飛車先を伸ばされると歩交換を防ぐことができません。しかし、この順こそ嬉野流の思うツボというのだから驚きです。

天野さんは今嬉野流を指しているのは嬉野さんと天野さんだけなので、これは「読めば勝てる」戦術書だと言っています。 ネット将棋やアマ大会など、一発勝負にはもってこいの戦法です。

本書で嬉野流をマスターして、相手をアッと驚かせてください。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
奇襲
[シリーズ] マイナビ将棋BOOKS
[著者] 
天野貴元
[発行年] 
2015年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 奇襲研究所 嬉野流編


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved