2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■全戦型対応!囲いの破り方

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 全戦型対応!囲いの破り方
全戦型対応!囲いの破り方
zoom
全戦型対応!囲いの破り方
〜実戦でそのまま使える180手筋〜
 

【著 者】 及川拓馬
【出版社】 マイナビ
発行:2014年10月 ISBN:978-4-8399-5368-3
定価:1,231円 392ページ/16cm


【本の内容】
序章 囲いの崩し方理想形  
第1章 矢倉崩し 43問(第1問〜第43問)
第2章 美濃崩し 45問(第44問〜第88問)
第3章 穴熊崩し 39問(第89問〜第127問)
第4章 その他の囲い崩し 53問(第128問〜第180問)

◆内容紹介
矢倉、美濃囲い、穴熊。いずれも現代を代表する3つの囲いであり、皆さんが普段目にする囲いの多くもこの3つのどれか、またはその類似形ではないでしょうか。そうであれば、これら3つの囲いの破り方、そのための手筋を知ることは、特に終盤の一手争いの場面では絶大な威力を発揮します。

本書は及川拓馬五段による将棋世界の人気付録「囲いの崩し方」全3冊の解説を全面リライト、さらに新題を95問追加、合計180問の大ボリュームで贈る囲い崩しの手筋満載の一冊です。

及川五段も「手筋を実戦で指すには知識を持っているかどうかが非常に重要です」(まえがきより)と言っているように、 将棋の手筋は、知っていれば指せる、しかし知らないと思いつきもしないものも多く、手筋をたくさん知っていることはそれだけで強力な武器です。

本書で3つの囲いの弱点と破り方の手筋を覚えて、堅固な囲いを見事にうち崩してください。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
寄せ・囲い崩しの手筋
[シリーズ] 
[著者] 
及川拓馬
[発行年] 
2014年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 全戦型対応!囲いの破り方


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved