2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■定跡道場 先手四間VS左6四銀

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 定跡道場 先手四間VS左6四銀
定跡道場 先手四間VS左6四銀
zoom
新・東大将棋ブックス
定跡道場 先手四間VS左6四銀
 

【著 者】 所司和晴
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2009年8月 ISBN:978-4-8399-3302-9
定価:1,470円(5%税込) 224ページ/19cm


【本の内容】
第1章 左6四銀の基本手順 (1)左6四銀の基本手順
(2)▲5九金打に△8九飛成の変化
(3)△3一銀に▲9六角の変化
(4)▲2二銀に△6一歩の変化
(5)△6九飛に▲5九金引の変化
(6)△2二角に▲7五歩の変化
 
第2章 △7二飛に▲7四歩の変化 (1)△7二飛に▲7四歩の変化
(2)△7一飛に▲8八角の変化
 
第3章 △7二飛に▲7三歩の変化 (1)△7二飛に▲7三歩の変化
(2)▲7三歩に△同銀引の変化
 
第4章 △7二飛に▲6七金の変化 (1)△7二飛に▲6七金の変化
(2)▲8八角に△5一銀の変化
(3)▲8八角に△6四歩の変化
 
第5章 △7二飛に▲8八角の変化 (1)△7二飛に▲8八角の変化
(2)▲8八角に△7七歩の変化
 
第6章 ▲7六同銀に△7二飛の変化 (1)▲7六同銀に△7二飛の変化
(2)△7二飛に▲6七金の変化
 
第7章 ▲7六同銀に△7五歩の変化 (1)▲7六同銀に△7五歩の変化
(2)△7三銀引に▲5七金の変化
(3)△7三銀引に▲3六歩の変化
(4)▲6七銀に△7三銀上の変化
 
第8章 ▲7八飛に△4二金上の変化 (1)▲7八飛に△4二金上の変化
(2)△4二金上に▲3六歩の変化
 

◆内容紹介
パソコン将棋ソフトの最高峰、「東大将棋」に納められた定跡講座を元に加筆、修正を加え、再編集したものが「新・東大将棋ブックス」です。本シリーズは定跡解説の第一人者、所司和晴七段が一つの定跡を深く掘り下げ、形勢がはっきりする終盤にいたるまで徹底解説を施しました。1ページに3つずつ図面を収録していますので、盤に並べなくても変化が頭に入ります。
本書は先手四間飛車VS後手居飛車急戦の第2弾として左6四銀戦法に的を絞りました。四間飛車側が5六歩型の場合は前書の6五歩早仕掛けが有効ですが、4六歩型の場合は本書の左6四銀戦法が有効となります。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
四間飛車vs居飛車急戦
[シリーズ] 
新・東大将棋ブックス
[著者] 
所司和晴
[発行年] 
2009年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 定跡道場 先手四間VS左6四銀


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved