2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■四間飛車道場 第十四巻 藤井システム封じ

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 四間飛車道場 第十四巻 藤井システム封じ
四間飛車道場 第十四巻 藤井システム封じ
zoom
東大将棋ブックス
四間飛車道場 第十四巻
藤井システム封じ
 

【著 者】 所司和晴
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2003年12月 ISBN:4-8399-1326-9
定価:1,260(5%税込) 224ページ/19cm


【本の内容】
第1章 基本図までの駒組み    
第2章 ▲9八香型対△3二飛型 (1)▲5五歩の変化
(2)▲6六銀の変化
(3)▲7八銀の変化
(4)▲9九玉の変化
 
第3章 ▲6六歩型対△3二飛型    
第4章 ▲1六歩型対△3二飛型    
第5章 △6二玉・6四歩型藤井システム (1)▲9八香の変化
(2)▲6七金の変化
 
第6章 △3二銀・6四歩型藤井システム (1)▲9八香の変化
(2)▲6七金の変化
 

◆内容紹介(MYCOMホームページより)
藤井猛九段が開発した藤井システムは、居玉のまま飛車角銀桂香をフル活用して居飛車穴熊本陣に攻め込む積極的な手法だ。対する居飛車側は、▲3六歩を早く突いて△6二玉を強要してから居飛車穴熊に組む工夫を見せた。本書には▲3六歩早突き居飛車穴熊と藤井システムの最新の攻防が収められている。本書を読まずに四間飛車は語れない。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
四間飛車vs持久戦系
[シリーズ] 
東大将棋ブックス
[著者] 
所司和晴
[発行年] 
2003年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 四間飛車道場 第十四巻 藤井システム封じ


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved