2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■これで簡単 形勢判断

< 前 | No.0012 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > これで簡単 形勢判断

zoom
これで簡単 形勢判断 [総合評価] B

難易度:★★★

図面:見開き3〜4枚
内容:(質)A(量)B
レイアウト:B
解説:A
読みやすさ:A
中級〜上級向き

【著 者】 野秀行
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行: ISBN:4-8399-0595-9
定価:1,200円 207ページ/19cm


【本の内容】
第1章 定跡から学ぶ形勢判断 棒銀の基礎知識/桂損して飛車をさばく/ほか 74p
第2章 自戦における局面分析 大局観の誤りが致命傷に/終盤はスピード重視/ほか 64p
第3章 タイトル戦にみる形勢判断 勝敗を分けた5五銀の活躍/厚みVS駒得の戦い/ほか 36p
第4章 形勢判断をしてみよう 問題=10問 22p

◆内容紹介
棋士は実戦でどう形勢判断をするのか。定跡、自戦における局面分析、タイトル戦にみる形勢判断の三部構成で、駒の損得、玉形、駒の働きを使って局面を解説する。『週刊将棋』連載の講座をまとめる。


【レビュー】
形勢判断を解説した本。

前著『これにて良し?』が好評だったのを受けた続編。本書ではさまざまな戦型について、前著と同じ方式で形勢判断を行っている。定跡の解説は控えめにしてあり、実戦が多くテーマ図として取り入れられた。難易度は前著とほぼ同じだが、本書は応用編という感じだ。

形勢判断方法は、駒の損得・駒の働き・玉の堅さというように前著と基本的に同じだが、プラスアルファの部分が少し充実したようだ。

実戦図が多いので、同一局面にはなかなか出会わないのが難点。その反面、未知の局面を的確に判断できる力を鍛えるのには向いている。

熱心に勉強しているのになぜか伸び悩んでいる方に薦めたい。(初出2002,2007Jan13一部書き直し)



【関連書籍】

[ジャンル] 
形勢判断
[シリーズ] 
[著者] 
野秀行
[発行年] 
2001年

< 前 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > これで簡単 形勢判断


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved