2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋大観

< | No.0016 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋大観
將棋大觀 將棋大觀  

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 木村義雄
【出版社】 誠文堂
発行:1928年 ISBN:
定価: 650ページ/19cm
H.C./箱入り
将棋大觀 〔上巻〕
zoom
将棋大観 上巻  

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 木村義雄
【出版社】 誠文堂新光社
発行:1947年 ISBN:
定価: 368ページ/19cm
将棋大観 下巻  

【著 者】 木村義雄
【出版社】 誠文堂新光社
発行:1949年 ISBN:
定価: 341ページ/19cm

zoom
将棋大観 [総合評価] S

難易度:★
〜★★★★

図面:見開き2〜3枚
内容:(質)S(量)S
レイアウト:B
解説:S
初級〜高段向け

【著 者】 木村義雄
【出版社】 日本将棋連盟
発行:1976年11月 ISBN:4-8197-0051-0
定価:2,800円 397ページ/22cm/H.C.


【本の内容】
六枚落(下手9筋攻め)=17p
五枚落=16p
四枚落(下手棒銀、下手1七桂早跳びetc.)=30p
三枚落=10p
二枚落(三歩突ッ切り、上手5五歩止め、上手二枚金、銀多伝)=46p
飛香落(下手1七桂早跳び、上手御神酒指し、下手居飛車引き角etc.)=50p
飛車落(上手3三桂止め、下手居飛車引き角etc.)=69p
角行落(下手矢倉定跡、下手三間飛車定跡etc.)=70p
左香落(上手三間飛車、上手四間飛車、上手中飛車etc.)=78p

※オリジナル版(1928年版)では下記の内容もあり。
(a-sakaさんthx!)
・平手(対振飛車、相懸かり)
・大家名局解説(八代目伊藤宗印対大矢東吉)
・詰将棋要訣


【レビュー】
駒落ちの総合定跡書。

大観定跡」と呼ばれ、初出(昭和3年!)から70年以上経った現在でも、駒落ちの基本定跡である。文体が古いのでやや読みにくいところもあるが、一手一手の意味がこと細かに書かれているので、手順を追うばかりでなく大局観を養うのにもってこいだ。三枚落ちと五枚落ちも解説されている。一般の道場ではほとんどない手合いだが、プロの指導手合いで登場することもあるのでしっかり目を通しておこう。

最近、古本屋で初版(昭和3年)の「将棋大観」を見ました。全ての漢字にカナがふってあるのと、戦前のかなづかいが印象的でした。現行版では、現代かなづかいでフリガナはありません。当時は漢字を読めない人が多かったのかもしれませんね。阪田三吉など、プロ棋士でも文字を読めない人がいたし。(2003Feb27追記)



【関連書籍】

[ジャンル] 
駒落ち定跡
[シリーズ] 
[著者] 
木村義雄
[発行年] 
1928年 1947年 1949年 1976年

< 前 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋大観


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved