2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■第十期 竜王決定七番勝負 激闘譜

< | No.0201 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第十期 竜王決定七番勝負 激闘譜

zoom
第十期竜王決定七番勝負
激闘譜
谷川浩司 VS 真田圭一
[総合評価] C

難易度:★★★☆

図面:見開き2〜3枚
内容:(質)B(量)C
レイアウト:A
解説:B
中級以上向き

【編 者】 読売新聞社
【出版社】 読売新聞社
発行:1998年2月 ISBN:4-643-98013-3
定価:1,500円 166ページ/19cm


【本の内容】
【竜王】谷川浩司 (防衛) 【挑戦者】真田圭一六段
 

先−後

戦型 観戦記  
第1局 ●真田−谷川○ △陽動振飛車 小田尚英 23p
第2局 ○谷川−真田● 角換わり相腰掛銀 木屋太二 21p
第3局 ●真田−谷川○ 相矢倉▲早囲い 山田史生 23p
第4局 ○谷川−真田● 相矢倉▲3七銀 青島たつひこ 23p
挑決1 ○屋敷−真田● 相矢倉▲3七銀 山田史生 11p
挑決2 ○真田−屋敷● 横歩取り△内藤流 青島たつひこ 11p
挑決3 ○真田−屋敷● 相矢倉▲スズメ刺し△棒銀 西条耕一 13p

・「新たな目標に向けて」(竜王 谷川浩司)=3p
・竜王戦ランキング戦・本戦ハイライト=23p(10局)
(佐藤康光-塚田泰明(1組決勝)|屋敷伸之-先崎学(2組決勝)|行方尚史-阿部隆(3組決勝)|真田圭一-鈴木大介(4組決勝)|中田功-松本佳介(5組決勝)|野月浩貴-近藤正和(6組決勝)|先崎-真田(準決勝)|屋敷-佐藤(準決勝)|真田-塚田(準々決勝)|佐藤-近藤(準々決勝))
・コラム(決勝トーナメントの戦績|海に消えた眼鏡|ひ孫弟子対決|お城将棋)
・各組インフォメーション


【レビュー】
竜王戦の観戦記。読売新聞に掲載された観戦記から主要なものをピックアップ。

ひさびさに新進棋士が挑戦者に名乗りを上げた。茶髪の真田。いまでは茶髪は珍しくもなんともないが、当時の将棋界では結構話題になったようだ。外見はともかく、第1局では“筋悪の妙手▲4一金”が谷川を苦しめ、才能のあるところを見せた。しかしその後の3局は力負けの感があった。谷川を番勝負で倒すには、まだ少し経験不足だったか。

相居飛車党どうしの対決だったが、格上の谷川がいきなり陽動振飛車を見せたり(当時の谷川はときどき陽動振飛車を試していたそうだ)、いろいろな戦型が楽しめる勝負だった。わずか4局で終わってしまったのはちょっともったいない…(2003Jul24)



【関連書籍】

[ジャンル] 
実戦集(竜王戦)
[シリーズ] 竜王決定七番勝負
[著者] 
読売新聞社
[発行年] 
1998年

< >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第十期 竜王決定七番勝負 激闘譜


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved