2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■第三期 竜王決定七番勝負 激闘譜

< | No.0146 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第三期 竜王決定七番勝負 激闘譜
第三期 竜王決定七番勝負 激闘譜
zoom
第三期 竜王決定七番勝負 激闘譜
羽生善治──谷川浩司
[総合評価] C

難易度:★★★☆

図面:見開き2〜3枚
内容:(質)B(量)B
レイアウト:A
解説:B
中級以上向き

【編 者】 読売新聞社
【出版社】 読売新聞社
発行:1991年3月 ISBN:4-643-91022-4
定価:1,165円 182ページ/19cm


【本の内容】
【竜王】羽生善治  【挑戦者】谷川浩司王位・王座 (奪取)
 

先−後

戦型 観戦記  
第1局 ○谷川−羽生● 相矢倉▲3七銀 山田史生 21p
第2局 ●羽生−谷川○ 相矢倉△右四間模様 山帰来 21p
第3局 ○谷川−羽生● 角換わり相腰掛銀 陣太鼓 21p
第4局 ○羽生−谷川● 角換わり△棒銀 青島たつひこ 21p
第5局 ○谷川−羽生● △四間飛車▲四枚美濃 武者野勝巳 19p
挑決1 ○谷川−石田● 角換わり▲腰掛銀△右玉 陣太鼓 19p
挑決2 ●石田−谷川○ 相矢倉▲3七銀 21p

・「竜王位を獲得して」(竜王 谷川浩司)=4p
・竜王戦ランキング戦ハイライト=13p(6局)
(中原誠-青野照市(1組決勝)|脇謙二-塚田泰明(2組決勝)|西川慶二-石田和雄(3組決勝)|佐藤康光-神谷広志(4組決勝)|有森浩三-屋敷伸之(5組決勝)|畠山成幸-畠山鎮(6組決勝))
・トーナメント準決勝手順=1p(2局)
(青野照市-谷川浩司|福崎文吾-石田和雄)
・コラム(プロローグ|初体験|和風|生活パターン|ゲーム|仲間たち|エピローグ|就位式)
・谷川、勝利への軌跡(決勝トーナメント表と所感)
・第4期竜王戦 各組インフォメーション


【レビュー】
竜王戦の観戦記。読売新聞に掲載された観戦記から主要なものをピックアップ。

ストップ・ザ・羽生の最右翼は当然谷川。第1期・2期は意外にも本選出場すらしてないが、この第3期は絶好調で名乗りを上げてきた。そして、この七番勝負が羽生vs谷川の初めてのタイトル争いとなった。さらに、竜王戦初のフル和服対決となった(笑)(タイトル戦で和服は当たり前のようだが、第1期・2期と島がスーツで通したため。なお、半日だけ和服を着た)

対局はまさに激烈。結果こそ1−4と一方的だが、内容はいずれも接戦で、3−2でもおかしくなかった。今期も相居飛車が多かった。ただし羽生はこの時点まで振飛車は無敗だったそうで、第5局は起死回生を狙って振ってきた。この第5局は名局の呼び声高く、一見の価値あり。

なお、今期は準決勝の棋譜が解説なしで添えられているが、これはちょっとアンマリ。前期よりページ数も少ないのだから、解説ぐらいつけても良かったのに。(2003Mar16)



【関連書籍】

[ジャンル] 
実戦集(竜王戦)
[シリーズ] 竜王決定七番勝負
[著者] 
読売新聞社
[発行年] 
1991年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第三期 竜王決定七番勝負 激闘譜


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved