2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■第十七期 竜王決定七番勝負 激闘譜

< | No.0481 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第十七期 竜王決定七番勝負 激闘譜
第十七期竜王決定七番勝負
zoom
第十七期竜王決定七番勝負
激闘譜
森内俊之 VS 渡辺明
[総合評価] C

難易度:★★★☆

図面:見開き1枚
内容:(質)B(量)C
レイアウト:A
解説:B
読みやすさ:A
中級以上向き

【編 者】 読売新聞社
【出版社】 読売新聞社
発行:2005年3月 ISBN:4-643-05008-X
定価:1,785円(5%税込) 246ページ/19cm


【本の内容】
【竜王】森内俊之 【挑戦者】渡辺明六段 (奪取)
 

先−後

戦型 観戦記  
第1局 ○渡辺−森内● 相矢倉△6五歩急戦 山田史生 27p
第2局 ○森内−渡辺● 横歩取り△8五飛 25p
第3局 ●渡辺−森内○ 相矢倉▲4六銀-3七桂 西条耕一 27p
第4局 ●森内−渡辺○ 横歩取り△8五飛 青島たつひこ 25p
第5局 ○渡辺−森内● △陽動三間飛車 野秀行 27p
第6局 ○森内−渡辺● 横歩取り△8五飛 柳瀬尚紀 27p
第7局 ●森内−渡辺○ 横歩取り△8五飛 小田尚英 27p
挑決1 ○渡辺−森下● 相矢倉▲4六銀-3七桂 木屋太二 21p
挑決2 ●森下−渡辺○ 横歩取り△8五飛 武者野勝巳 21p

・「フラッシュを浴び、『竜王になったんだ』」(竜王 渡辺明)=3p
・エピソード(言葉の専門家)
・各組インフォメーション


【レビュー】
竜王戦の観戦記。読売新聞に掲載された観戦記から主要なものをピックアップ。

渡辺は、前年度の王座戦で羽生王座に挑戦し、一時は2−1まで追い詰めたものの惜しくも破れた。しかしようやく勝ちを確信した羽生の手はブルブル震えていたという。それから一年弱、若干二十歳の渡辺はより大きな舞台へ登場してきた。

今期は挑決も含めて、渡辺得意の相矢倉(先手番)と横歩取り△8五飛(後手番)で占められている。「研究将棋ばかりで面白くない」という声もあったが、渡辺の終盤の強さが際立っていて個人的には面白かったと思う。寄せの強さもさることながら、自陣二段目の歩打ちで受けたり、ラストを底歩で受け切って投了させたりというのはわたし好み。

本書の9局を並べれば、渡辺新竜王への興味が湧いてくると思う。日常の渡辺を見たい人は、渡辺明ブログへどうぞ。(2005May18)



【関連書籍】

[ジャンル] 
実戦集(竜王戦)
[シリーズ] 竜王決定七番勝負
[著者] 
読売新聞社
[発行年] 
2005年

< >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第十七期 竜王決定七番勝負 激闘譜


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved