2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■第五十一期将棋名人戦

< | No.0474 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第五十一期将棋名人戦
第51期将棋名人戦
zoom
第五十一期将棋名人戦
全記録
[総合評価] C

難易度:★★★☆

図面:見開き1枚
内容:(質)A(量)C
レイアウト:A
解説:B
読みやすさ:B
中級以上向き

【編 者】 毎日新聞社
【出版社】 毎日新聞社
発行:1993年8月 ISBN:4-620-50471-8
定価:2,718円 179ページ/22cm/H.C.


【本の内容】
【名人】中原誠 【挑戦者】米長邦雄 (奪取)
 

先−後

戦型

観戦記

 
第1局 ●中原−米長○ 相掛かり▲中原囲い+5六飛 加古明光 30p
第2局 ○米長−中原● 相矢倉▲森下システム 清水孝晏 30p
第3局 ●中原−米長○ 相掛かり▲中原囲い 加古明光 20p
第4局 ●中原−米長○ 相矢倉▲森下システム 東和雄 28p

・第51期名人戦挑戦者決定リーグ・米長邦雄激闘の譜=59p
(1)○ vs谷川浩司竜王王将、相矢倉▲森下システム
(2)○ vs有吉道夫九段、相矢倉▲3七銀
(3)○ vs塚田泰明八段、相矢倉△6二飛戦法
(4)○ vs高橋道雄九段、相掛かり新旧対向型
(5)○ vs田丸昇八段、相掛かり新旧対向型
(6)□ vs大山康晴十五世名人、大山死去のため不戦勝
(7)○ vs田中寅彦八段、相矢倉△矢倉中飛車
(8)● vs小林健二八段、△四間飛車▲棒銀
(9)○ vs南芳一九段、相矢倉▲森下システム

・盤側の記(加古明光)=8p
・名人戦50期の全記録=2p
・第51期A級順位戦成績表=1p


【レビュー】
名人戦の観戦記。

米長は7回目の挑戦。次期に羽生が昇級してくることが確定し、「今年がラストチャンス」という空気が漂っていた。

七番勝負では米長の気力の充実が目立った。第1局こそ、中原の作戦成功から収束を失敗し、後手玉が入玉しての逆転勝ちだったが、残り3局は米長が指しよい将棋をそのまま押し切った感じだった。米長道場で若手とガチンコを重ねた結果であるが、史上初の50歳名人の誕生(就位時は49歳11ヶ月)は見事だった。

今期は第4局までのストレート勝ちだったので、ページ埋めのために米長のA級全棋譜も掲載されている。なお、大山がA級在位のまま死去したため、順位戦の棋譜は全部で8局。(2005Apr22)



【関連書籍】

[ジャンル] 
名人戦観戦記
[シリーズ] 
[著者] 
毎日新聞社
[発行年] 
1993年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第五十一期将棋名人戦


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved