2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■大山の将棋読本(4) 居飛車の戦い

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 大山の将棋読本(4) 居飛車の戦い
大山の将棋読本(4) 居飛車の戦い
zoom
大山の将棋読本(4)
居飛車の戦い
 

【著 者】 大山康晴
【出版社】 平凡社
発行:1973年6月 ISBN:4-582-60704-7
定価:650円 287ページ/19cm


【本の内容】
棒銀戦法 (1)引角棒銀 (2)角交換の棒銀 その1
(3)角交換の棒銀 その2 (4)やぐら型棒銀
73p
腰かけ銀戦法 (1)角換わり腰かけ銀(相腰かけ銀)
(2)腰かけ銀対5四歩型 (3)飛先交換型腰かけ銀
64p
筋違い角戦法 (1)左角型 (2)右角型 (3)変型筋違い角 51p
横歩取り戦法 (1)通常型(△2三歩型) (2)相横歩取り型 39p
二枚銀戦法 (1)二枚銀対抗型 (2)ひねり飛車対二枚銀型
(3)ガンギ組二枚銀型 (4)△3四銀の反撥型
60p

◆内容紹介
将棋にはいろいろな戦法があるが、居飛車戦法は将棋における正攻法である。やぐら戦法以外の相掛かり、腰カケ銀、タテ歩取り等、ファンの知らなくてはならぬ戦法を“居飛車の戦い”として、経験豊富な大山康晴が詳しく説く。大山流居飛車の戦いは、棋界に新風を吹き込む、ファン待望の書である。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
居飛車総合
[シリーズ] 
大山の将棋読本
[著者] 
大山康晴
[発行年] 
1973年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 大山の将棋読本(4) 居飛車の戦い


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved