2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■大山の将棋読本(3) やぐらの戦い

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 大山の将棋読本(3) やぐらの戦い
大山の将棋読本(3) やぐらの戦い
zoom
大山の将棋読本 3
やぐらの戦い
 

【著 者】 大山康晴
【出版社】 平凡社
発行:1973年 ISBN:4-582-60703-9
定価:950円 289ページ/19cm


【本の内容】
金やぐら戦法 (1)クライ取りやぐら
(2)突き違い金やぐら型
(3)ハシ攻め型金やぐら
(4)穴グマ攻めの金やぐら
(5)ハシ攻めを受け止める金やぐら
101p
銀やぐら戦法 (1)△5筋クライ取り型
(2)角交換銀やぐら型
33p
急戦やぐら (1)ハシ攻め型
(2)先後同形の急戦(▲3七銀vs△7三銀)
(3)▲引き角の攻勢型
54p
四枚やぐら戦法 (1)▲棒銀 △四枚やぐら型
(2)双方四枚やぐら型
41p
実戦譜 (1)西村五段との王位戦
(2)有吉八段との王将戦
50p

◆内容紹介(「“やぐら囲い”戦法について」より抜粋)
やぐら囲い戦法は、近代将棋の母体となってきた。(中略)振飛車全盛の現代でも、平手将棋の本流をなすのは、やはり“やぐら”といっても差し支えない。
勝負はともかく、棋力の上昇を望む人は、この戦法をぜひ知っておいてほしい。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
矢倉
[シリーズ] 
大山の将棋読本
[著者] 
大山康晴
[発行年] 
1976年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 大山の将棋読本(3) やぐらの戦い


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved