2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■大山の将棋読本 2 受ける振飛車

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 大山の将棋読本 2 受ける振飛車
大山の将棋読本(2) 受ける振飛車
zoom
大山の将棋読本 2
受ける振飛車
 

【著 者】 大山康晴
【出版社】 平凡社
発行:1972年 ISBN:4-582-60702-0
定価:950円 289ページ/19cm


【本の内容】
中飛車 (1)コマ組みで勝つ中飛車 (2)急攻をはばむ中飛車
(3)角で反撃する中飛車 (4)引角戦法を迎え撃つ中飛車
75p
四間飛車 (1)受けて勝つ四間飛車 (2)攻勢を迎え撃つ四間飛車
(3)先手反撃含みの四間飛車 (4)仕掛けを封じる四間飛車
87p
三間飛車 (1)三間飛車・穴グマ囲い (2)引角戦法をかわす三間飛車
(3)引角戦法を迎え撃つ三間飛車
45p
向飛車 (1)攻めをかわす向飛車 (2)攻めをハネ返す向飛車 31p
実戦譜 (1)米長八段との一戦 (2)有吉八段との王将戦 51p

◆内容紹介(まえがき「受ける振飛車について」より抜粋)
振飛車は受けにぴったりの戦法だ。相手の攻めを誘うか、あるいは相手が攻めなければならないような場面に導いてねらいすました反撃をかますワザが、振飛車の専売特許ともいえるからだ。(中略)本巻では振飛車本来の姿である“受ける振飛車”をお目にかける。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
振飛車総合
[シリーズ] 
大山の将棋読本
[著者] 
大山康晴
[発行年] 
1972年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 大山の将棋読本 2 受ける振飛車


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved