2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■魔法のハメ手

< | No.0101 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 魔法のハメ手
魔法のハメ手 初段に挑戦する将棋シリーズ(15)
魔法のハメ手
[総合評価] C

難易度: ★★★☆

図面:見開き4枚
内容:(質)B(量)B
レイアウト:A
読みやすさ:A
中級〜上級向き

【著 者】 内藤國雄
【出版社】 創元社
発行:1986年6月 ISBN:4-422-75065-8
定価:850円 190ページ/18cm


【本の内容】
第1章 ハメ手物語 ハメ手論、エピソード 20p
第2章 ハメ手入門 歩三兵、相掛かり5手爆弾、原始筋違い角 22p
第3章 振飛車とハメ手 三間飛車、向飛車、阪田流 24p
第4章 相掛かり戦のハメ手 相掛かり急戦 28p
第5章 いろいろなハメ手   36p
第6章 『次の一手』問題集 25問 52p


【レビュー】
ハメ手には2種類ある。1つはそれにひっかかってくれないと自分がやられてしまうというもの。(中略)もう1つは相手がそれにはまってこなくとも、少しも差し支えないものだ。私たちの心得としては、一つ目のハメ手にははまらないこと、仕掛けるときはもうひとつの方のハメ手にすること、これが大切なことである』(はしがきより抜粋)

本書には前者のハメ手も解説してあるが、どちらかといえば相手が無理な狙いで仕掛けてきたときのとがめ方の方を多く紹介してあるように思った。タイトルからは“ハメ手推奨本”に思えるが、実際は“ハメ手・無理手の対策本”だ。同シリーズの『奇襲戦法』とは似て非なる本である。(2002Oct09)



【関連書籍】

[ジャンル] 
定跡書(奇襲戦法)
[シリーズ] 
初段に挑戦する将棋シリーズ
[著者] 
内藤國雄
[発行年] 
1986年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 魔法のハメ手


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved