2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■攻め勝ち将棋

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 攻め勝ち将棋
攻め勝ち将棋
zoom
初段に挑戦する将棋シリーズ(13)
攻め勝ち将棋
怒濤の攻めで敵陣粉砕!
 

【著 者】 田中寅彦
【出版社】 創元社
発行:1986年4月 ISBN:4-422-75063-1
定価:700円 190ページ/18cm


【本の内容】
第1局 野本虎次六段の右玉戦法/勝負を決めた自陣角
第2局 丸田祐三九段の陽動振り飛車/五段目の銀に引く手なし
第3局 長谷部久雄八段の坂田流向か飛車/「坂田流向かい飛車」との乱戦
第4局 二上達也九段の矢倉中飛車/大乱戦を攻めきる
第5局 木村義徳八段のヒネリ飛車/ヒネリ飛車をヒネリつぶす
第6局 大内延介九段との居飛車穴熊/穴熊流の寄せ
第7局 武者野勝巳四段との急戦矢倉/好きなように攻めた一局
第8局 吉田利勝7段と手将棋の超急戦/不利な将棋は大乱戦に
第9局 真部一男七段との相矢倉戦/後手矢倉での先攻
第10局 滝誠一郎六段の銀矢倉/顔面パンチが決まる
第11局 大野八一雄四段との矢倉中飛車/ただ攻めただけ
第12局 中村修との相矢倉戦/ネバリの中村に中押し勝ち
第13局 福崎文吾7段の変形穴熊/固め合いなら負けない
第14局 勝浦修八段との相矢倉戦/前進あるのみ
第15局 高橋道雄五段の矢倉中飛車/地道流にも先攻

◆内容紹介(表紙より)
将棋は攻め勝ってこそ面白い。守りの将棋では味わえない豪快さが攻め将棋の特長である。本書では短手数で見事決着をつけた15局を選び、その勝ち方を詳しく解説した。思い切り攻めて勝つ、寅ちゃん流攻撃法の極意書である。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
自戦記
[シリーズ] 
初段に挑戦する将棋シリーズ
[著者] 
田中寅彦
[発行年] 
1986年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 攻め勝ち将棋


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved