2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■終盤 逆転将棋

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 終盤 逆転将棋
終盤 逆転将棋
zoom
初段に挑戦する将棋シリーズ(11)
終盤 逆転将棋
敵の悪手に斬りこめ
難易度:★★★☆
図面:見開き4枚
内容:(質)B(量)C
レイアウト:A
解説:B
読みやすさ:A
中級〜上級向き

【著 者】 森けい二
【出版社】 創元社
発行:1985年7月 ISBN:4-422-75061-5
定価:850円 190ページ/18cm


【本の内容】
1.八方破れの捨て身技
2.渋く指したのが勝因
3.念力で打たせた桂
4.終盤の手抜き合戦
5.強気の攻めが功を奏す
6.奇跡の大逆転
7.穴熊を相手にねばり勝ち
8.大胆不敵、玉頭の手抜き
9.勝因は”と金のおそはや”
10.強じんな飛車の受け
11.角損の勝負手が成功

◆内容紹介
不利な将棋を終盤で鮮やかに逆転して“勝つ”これほど痛快な勝負はない。あるときはじっくりと受け、またあるときは奇襲をかけて相手の悪手を誘い出す。定跡にはない、実戦から生まれたテクニックだ。
著者の逆転将棋の見本ともいえる11局の実戦譜を教材に,生きた逆転のテクニックを教える。豊富な参考図と詳細な解説により,実戦でのアヤ,勝負の流れを伝えます。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
勝負手・逆転術
[シリーズ] 
初段に挑戦する将棋シリーズ
[著者] 
森けい二
[発行年] 
1985年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 終盤 逆転将棋


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved