2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■飛角桂香の徹底活用術

< | No.0362 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 飛角桂香の徹底活用術

zoom
駒別スーパー手筋講座(2)
飛角桂香の徹底活用術
[総合評価] B

難易度:★★☆

図面:見開き4枚
内容:(質)B(量)B
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:A
初級〜中級向き

【著 者】 小林健二
【出版社】 創元社
発行:2000年8月 ISBN:4-422-7034-8
定価:1,000円 222ページ/19cm


【本の内容】
第1章 飛車の手筋 手筋解説/練習問題(12問) 56p
第2章 角の手筋 手筋解説/練習問題(12問) 58p
第3章 桂馬の手筋 手筋解説/練習問題(12問) 58p
第4章 香車の手筋 手筋解説/練習問題(12問) 48p

◆内容紹介(創元社HPより)
ここぞというときに、決め手の手筋や好手を指さないと、将棋で勝つことはむずかしい。強くなる早道は、手筋をたくさん知ることが一番。本書では、飛車、角、桂馬、香車のそれぞれの手筋を、くわしく紹介した。「十字飛車」や「遠見に角」などダイナミックな手筋はもちろん、「ひかえ桂」「二本立て」など、一癖ある実践的な手筋ももれなく掲載。駒別に章を立て、4種類の駒を徹底研究、解説している。


【レビュー】
飛角桂香の手筋を解説した本。「徹底活用術」シリーズの第2巻。

飛・角・桂・香はいわゆる「飛び道具」。移動できる距離が大きく、攻撃には欠かせない駒だ。動きが派手なので初心者に人気の駒だが、初心のうちは飛角ばかりを動かしたり、桂を無計画に跳ねたりしがち。ちゃんと手筋を学ぶことであっというまに初級を脱出できるはず。本書では、そのような「派手に動く飛角桂香」を上手く使えるように、平易で丁寧な解説をしている。

構成は駒ごとに4章。それぞれ解説と練習問題のセットになっている。4つもの駒を1冊で紹介しているため、1つの駒のページがちょっと少なめになっているのが残念。「飛・角」と「桂・香」に分けて1冊ずつ出しても良かったんじゃないかな。(2004Jul28)



【関連書籍】

[ジャンル] 
駒の手筋
[シリーズ] 
駒別スーパー手筋講座
[著者] 
小林健二
[発行年] 
2000年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 飛角桂香の徹底活用術


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved