2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■これだけできれば将棋五級

< | No.0186 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > これだけできれば将棋五級

zoom
これだけできれば将棋五級
(5,6,7級の問題)
[総合評価] B

難易度: ★★☆

見開き1問
内容:(質)B(量)A
解説:B
中級向き

【監修】 田中寅彦 【執筆】 堀内和雄 中野隆義
【出版社】 成美堂出版
発行:1993年7月 ISBN:4-415-04650-9
定価:951円 415ページ/16cm


【本の内容】
序盤 48問 98p
中盤 48問 98p
終盤 48問 98p
詰将棋 52問 106p

・コラム=4p
(七大棋戦の主催者・掲載誌とそのタイトルシーズン|プロの対局ルール集|三択問題|あんな棋士・こんな棋士)
・棋力自己判定表


【レビュー】
次の一手問題集。タイトルどおり、本書の問題がだいたい解けるようになれば、5級は堅いと思う。

問題ごとにヒント(50文字くらい)と選択肢(3択)あり。解説はまずまず親切。巻末の棋力自己判定表では、7級〜3級の自己判定ができる。

ポケットサイズなので、通勤通学電車での練習に適している。なお、このシリーズの特徴だが、紙が薄くてかなり裏透けしているので、目の良くて鏡像文字が読めてしまう方は要注意。

コラムはほんとにどうでもいいことが載っています(笑)。(2003Jun21)



【関連書籍】
 『
これだけできれば将棋二級
 『
これだけできれば将棋初段
[ジャンル] 
次の一手問題集
[シリーズ] 
[著者] 
田中寅彦 堀内和雄 中野隆義
[発行年] 
1993年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > これだけできれば将棋五級


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved