2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■新対局日誌 第六集 大山伝説

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 新対局日誌 第六集 大山伝説
新対局日誌 第六集 大山伝説
zoom
新対局日誌 第六集
大山伝説
 

【著 者】 河口俊彦
【出版社】 河出書房新社
発行:2002年6月 ISBN:4-309-61436-1
定価:1,600円 262ページ/20cm/H.C.


【本の内容】
春の陣 名人級の若手たち
夏の陣 なんと馬鹿なことを
秋の陣 棋神の如く
冬の陣 輝ける巨星
再び春の陣 突然の幕引き

◆内容紹介
大山こそ将棋を指すために生まれてきた男ではないか。癌におかされながら、残留争いから抜け出し、天才谷川をして「初めて将棋を教えて頂いた」と言わしめた晩年の名局。巨匠の最期を描く。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
ノンフィクション
[シリーズ] 
新・対局日誌
[著者] 
河口俊彦
[発行年] 
2002年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 新対局日誌 第六集 大山伝説


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved