2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■プロの矢倉3七桂

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > プロの矢倉3七桂
プロの矢倉3七桂 加藤のプロ将棋シリーズ(2)
プロの矢倉3七桂
 

【著 者】 加藤一二三
【出版社】 大泉書店
発行:1980年8月 ISBN:4-278-08132-4
定価:650円 231ページ/18cm


【本の内容】
1 先手の端攻め 矢倉戦法/▲2六香打ち型 26p
2 ▲3七桂、△7三銀型 △7五歩▲同歩△同角型/銀冠型/角対抗型
/6筋衝突型/修正した6筋衝突型/後手堅実型
62p
3 ▲6五歩、△4五歩型 強手▲6五歩型/再び強手▲6五歩型
/▲6五歩型の新展開型/▲1七香を先にする型
42p
4 ▲1七香、△8四銀型 ▲1七香を先にする型/立場を変えた▲1七香型
/三度目の▲1七香型/4度目の▲1七香型
34p
5 後手△1三銀型 ▲3七桂対△1三銀型/▲4五桂、△4四銀型
/▲4五桂、△4二銀型/新手法▲5五歩型
/桂捨ての新型/▲2五歩、▲1八飛型
52p

◆内容紹介(まえがきより抜粋)
矢倉の3七桂戦法は、ずっと前から盛んに用いられていますが、最近はまた新しい型が次々に登場しています。かつては千日手模様だった型にも、有力な打開策が見つけられていまでは公式戦に千日手が出ることはほとんどなくなりました。著しい戦術の進歩です。
(中略)3七銀戦法に比べて、3七桂戦法の方が、早くに決戦に突入する例が多く、本書でも急戦で勝負をつけていく形を述べました。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
矢倉
[シリーズ] 
加藤のプロ将棋シリーズ
[著者] 
加藤一二三
[発行年] 
1980年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > プロの矢倉3七桂


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved