2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■プロの矢倉3七銀

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > プロの矢倉3七銀
プロの矢倉3七銀
zoom
将棋タウンさんthx!
加藤のプロ将棋シリーズ(1)
プロの矢倉3七銀
 

【著 者】 加藤一二三
【出版社】 大泉書店
発行:1980年6月 ISBN:4-278-08131-6
定価:650円 231ページ/18cm


【本の内容】
1 基本の▲3七銀戦法 矢倉戦法の歴史/三枚矢倉型/矢倉の出だし
/△6四歩に対する攻め方/右銀対抗型/流行形の基本
/カベ銀型/最新の▲3七銀戦法
44p
2 ▲3七銀、▲1五歩型 ▲3七銀、▲1五歩型の登場/▲1七香、▲1八飛型
/△6二飛型/△6二飛から△6一飛
34p
3 ▲3七銀から▲4六銀と出る型 ▲4六銀型/中央反撃型/▲3八飛、△2四銀型 28p
4 ▲3七銀に△1四歩とする型 ▲1八飛、△2二金型(1)/▲1八飛、△2二金型(2)
/▲4六銀から▲3五歩型/▲4六銀から▲3五歩型の新型
/攻め合い型/▲2六歩保留型
70p
5 ▲3七銀に銀出で対抗する型 角と角との対抗型/7筋3筋歩交換型 32p

◆内容紹介(まえがきより抜粋)
前に出した拙書『矢倉の闘い』は幸い版を重ねています。この本に出ている型は、現在も指されているので、矢倉戦法の基本になるものとみてよいでしょう。しかし、その後、有力な新しい戦い方がいろいろ登場してきました。私もこの数年間におけるタイトル戦や公式戦で矢倉を戦い、経験を積みました。そして、定跡の本を書く資料がたくさんそろったので、新しい矢倉戦法の本を書きたいと考え、昨年の夏に着手しました。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
矢倉
[シリーズ] 
加藤のプロ将棋シリーズ
[著者] 
加藤一二三
[発行年] 
1980年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > プロの矢倉3七銀


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved