2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋・勝つ決め手から詰め手まで

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋・勝つ決め手から詰め手まで
将棋・勝つ決め手から詰め手まで
zoom
勝利シリーズ(4)
将棋・勝つ決め手から詰め手まで
 

【著 者】 大山康晴
【出版社】 池田書店
発行:1984年11月 ISBN:4-262-10264-5
定価:750円 254ページ/18cm


【本の内容】
(1)角打が決め手 (2)角は逃げない (3)馬と銀の使い方 (4)歩打で迫る (5)と金と馬の威力 (6)トドメは飛車で (7)強手と守備がためで万全の戦い (8)竜で決める (9)ズバリと決める (10)勇断の一手 (11)歩を打ち捨てる (12)攻防の桂打 (13)盤上の駒を働かす (14)ツバ迫り合い (15)冷静な判断 (16)安全な勝利の形を作る (17)ネライの王手飛車 (18)次に厳しさのある手 (19)損なようだが強攻する (20)急所の一打 (21)相手の弱みをジワリと攻める (22)勝負手を消す (23)入玉を決める手 (24)欠点は消しておく

◆内容紹介(はじめにより抜粋)
終盤戦には千差万別の形が出てくる。したがって、単に理論の枠内で良し悪しの決着をつけるのは難しい。基本を習い、将棋常識を身につけ、多くの見本をながめて深く記憶にとどめる。棋力のアップ、充実を図るにはこの手段しかない。その意味で、
私の実戦集から取材した終盤戦の形をいろいろお目にかけ、終盤戦を勝ち抜く心得とコツを習得していただくことにした。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
寄せの手筋
[シリーズ] 
勝利シリーズ
[著者] 
大山康晴
[発行年] 
1984年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋・勝つ決め手から詰め手まで


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved