2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■勝つ将棋・指し方入門

< | No.0005 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 勝つ将棋・指し方入門

zoom
勝つ将棋・指し方入門 [総合評価] C

難易度:★★☆

見開き1問(図面3枚)
内容:(質)B(量)B
レイアウト:B
構成:B
読みやすさ:A
初級〜上級向き

【監 修】 中原誠
【出版社】 池田書店
発行:1998年12月 ISBN:4-262-10125-8
定価:1,000円 190ページ/19cm


【本の内容】
歩の手筋=10問
香の手筋=8問
桂の手筋=12問
銀の手筋=16問
金の手筋=11問
角の手筋=15問
飛車の手筋=19問

◆内容紹介
本書では、取った駒または自陣の駒をうまく使いこなす事を目的として、次の一手形式の問題を91問出題。序盤、中盤、そして終盤、実戦で多く出てくるいろいろな局面を出題してある。


【レビュー】
次の一手形式で、駒の手筋を学ぶ本。

それぞれの駒について、基本的な問題からだんだん難しくなり、最後は著者の実戦から出題されている。ヒントが結構詳しい。

問題の質はまずまずで解説も分かりやすい。しかし、初心者でも分かるような問題がある一方で、有段者でも苦戦するような難問もあり、対象棋力が広すぎる。各読者の棋力に合う問題はかなり少なくなってしまうので、残念ながら手筋習得・棋力アップの効果はいまひとつかもしれない。(2002)



【関連書籍】

[ジャンル] 
駒の手筋
[シリーズ] 
勝つ将棋
[著者] 
中原誠
[発行年] 
1998年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 勝つ将棋・指し方入門


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved