2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■棋神伝バトルコマンダー

< | No.0648 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 棋神伝バトルコマンダー
棋神伝バトルコマンダー ボンボンKC
棋神伝バトルコマンダー
全4巻
[総合評価] E

絵:C
ストーリー:C
構成:B
キャラ:C

【著 者】 津島直人
【出版社】 講談社
発行:2004年10月〜2005年11月 ISBN:
定価:410円(5%税込) ページ/18cm
棋神伝バトルコマンダー(1)
≪1巻≫
2004年10月
棋神伝バトルコマンダー(2)
≪2巻≫
2005年4月
棋神伝バトルコマンダー(3)
≪3巻≫
2005年9月
棋神伝バトルコマンダー(4)
≪4巻≫
2005年11月


【本の内容】
◆内容紹介
天下をつかめ!最強戦国棋士(サイキョウバトルコマンダー)のロボバトル 打つ手はこれだ!!
棋聖暦世界(きせいれきせかい)…ここでは将棋とは戦のことであり、駒は、棋兵(きへい)と呼ばれる鋼(はがね)の巨人たちのことであった。戦国時代のこの世界で1人の戦国棋士(バトルコマンダー)が初陣の日を迎えた…


【レビュー】
ロボットバトル漫画。小学生向け。某国の若王子が国の命運を賭け、ロボット兵を引き連れ棋盤(戦場)に赴く…というストーリー。主人公はアンパンが大好きで、行動の動機はたいていアンパン。巨乳の姉(姫様)がいる。

将棋マンガじゃなかった…… il||li ○| ̄|_ il||li

将棋とはまったく無関係というわけではなく、将棋っぽい設定はいくつかある。

・戦場は「棋盤」という。
・大将は王将機に騎乗し、ロボット兵に命令を出しながら戦う。
・ロボット兵は飛車機、角行機、歩兵機など将棋の駒名がついており、将棋駒に似た性能がある。
・大将(王将機)に負けを認めさせれば勝ち。(投了)


一方、将棋っぽくない設定は次のとおり。

・ロボット兵はある程度意思を持っている。
・バトルに勝つと、残った敵駒は総取りできる。(放棄も可能)
・ターン制(交互に動く)ではなく、普通のアクション。
・動けなくなった味方を殺してしまう敵がいる。
・ロボット兵が合体すると超強力なマシンのできあがり。


心理的な駆け引きや、将棋ファンが満足できるようなやり取りはなし。主人公やロボット棋兵も特別カッコいいわけでもなく…姫様の中途半端なセクシーショットもどうかと……。良くも悪くも、普通の「こども向けのアクション漫画」である。(2007Aug04)

○一般人にとって……ちょwww 主人公半ズボンwww
○将棋ファンにとって……将棋マンガじゃなかったorz



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋コミック
[シリーズ] 
[著者] 津島直人
[発行年] 
2004年 2005年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 棋神伝バトルコマンダー


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved