2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■史上最強!ワセダ将棋

< | No.0219 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 史上最強!ワセダ将棋

zoom
史上最強!ワセダ将棋
あなたも“強豪”になれる
[総合評価] A

難易度:★★★☆

図面:見開き2〜3枚
内容:(質)B(量)A
レイアウト:A
解説:B
読みやすさ:A
中級〜有段向き

【著 者】 早稲田大学将棋部
【出版社】 講談社
発行:1983年9月 ISBN:4-06-200511-5
定価:680円 211ページ/18cm


【本の内容】
収録格言集=70 掲載格言一覧
第1章 振り穴の基本常識   12p
第2章 居飛穴の基本常識   10p
第3章 穴熊戦(秘)のコツ   18p
第4章 穴熊戦の大逆転   78p
第5章 穴熊の心理戦   6p
第6章 矢倉将棋必勝法   12p
第7章 振飛車対居飛車   52p
第8章 卒業テスト 次の一手問題=10問 20p


【レビュー】
早大将棋部による格言本。執筆代表は新井田基信氏。棋書としてはかなり恥ずかしい表紙で、電車の中でカバーなしで読むのは勇気がいるが(バ○ルロ○ヤルの表紙よりマシ?(笑))、中身はいたってマトモな本である。主に穴熊戦の実戦的な戦い方について、格言形式で書かれている。

同じように学生将棋部が書いた本で『東大式将棋必勝法』がある。本書も東大式と同様、格言形式で書かれていて、本書の方がやや読みやすく、分かりやすい。その反面、解説が大雑把でいい加減なところがある(これは長所でもあるし、短所でもある)ので、研究家や求道派の方には納得いかない箇所が多い。しかし本書の心得は、時間が短く、事前研究しづらいアマ将棋では非常に重要になってくるので、読んでおいて損はない。

特に穴熊戦の戦い方(穴熊側、対穴熊側、相穴熊すべて)では傑出しており、現代でもほとんど通用する実戦的格言が満載である。『秘伝 穴熊王』などと併せ一読しておきたい。

また、あまり見たことのない格言もある。その格言の真偽は、読んで確かめてみてください。(2003Sep05)



【関連書籍】

[ジャンル] 
格言
[シリーズ] 
[著者] 
早稲田大学将棋部
[発行年] 
1983年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 史上最強!ワセダ将棋


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved