2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■快勝/明解 将棋の指し方

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 快勝/明解 将棋の指し方
快勝 将棋の指し方
将棋タウンさんthx!
大山・快勝シリーズ(5)
快勝
将棋の指し方
初段への基礎づくり
 

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 大山康晴
【出版社】 池田書店
発行:1967年7月 0276-044005-0316
定価:450円 254ページ/18cm
(明解版)
明解 将棋の指し方
zoom
大山将棋5部作の5
明解
将棋の指し方
初段への基礎づくり
 

【著 者】 大山康晴
【出版社】 池田書店
発行:1967年 ISBN:
定価:300円 254ページ/18cm


【本の内容】
1 強くなることが勝つこと   1p
2 コマの性能 玉/飛車/角/金/銀/桂/香/歩 36p
3 損と得 コマの損得/手の損得/形の損得/コマと形の損得 13p
4 コマの使い方   3p
5 戦いの準備
(コマ組みと戦法)
(1)コマ組みの心得 (2)コマ組みと指し手の順序
(3)代表的なコマ組みと戦法 (4)ヤグラ戦法 (5)角換わり腰カケ銀戦法
(6)向い飛車戦法 (7)四間飛車戦法 (8)中飛車戦法
40p
6 コマ組みの名称 (1)一段玉 (2)二段玉 12p
7 コマ組みと戦法 (1)ヤグラ戦法 (2)棒銀戦法 (3)奇襲タテ歩取り戦法 44p
8 振り飛車戦法 (1)中飛車 (2)四間飛車 (3)向い飛車 46p
9 実戦譜の検討 その1(指導対局・平手・△四間飛車▲棒銀) 24p
10 実戦譜の検討 その2(指導対局・平手・▲3手目角交換筋違い角) 22p

◆内容紹介(見返しより)
将棋に強くなるには、基礎となるいろいろの知識を身につけることが大切で、この基礎づくりこそ、将棋上達の早道といえる。基礎づくりは、それほど難しいことではない。将棋にはいろいろの常識があるから、それを覚えればよいのである。
この本は、コマの性能、損と得、コマの使い方、コマ組みと戦法など、基礎知識に基づく正しい指し方を、初心の方にもわかるよう、詳しく解説したものである。なお、名人対アマチュアの実戦譜を付して、読者の参考に供した。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
総合書
[シリーズ] 
大山・快勝シリーズ
[著者] 
大山康晴
[発行年] 
1967年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 快勝/明解 将棋の指し方


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved