2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■「将棋世界」誌の付録:2015年

< | 2015年 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > カテゴリー > 「将棋世界」誌の付録:2015年


※このページ内は[Ctrl+F]で検索すると便利です。

◆サイト内検索
by Google

表紙 タイトル・著者・発行 内容 備考
天国と地獄V
どっちを選ぶ!? 究極の“二択” 次の一手39題

編集部編
2015.12
実戦型・次の一手問題が39問。二択の候補手はどちらも有力そうだが、一方は勝ち筋(天国)で、一方は負け筋(地獄)。パッと見ではほぼ分からないので、しっかり読みを入れよう。

難易度は★4.0から最大で★5.0で、有段者向け。ヒントは3行(約50〜60字)。解説はかなり充実しているので、正解でも誤答でも熟読することを推奨したい。

なお、「勝ちか負けか」を突きつけられている問題図は、逆から見れば「劣勢のときの勝負のかけ方」と見ることもできる。このように二択を突きつければ、逆転勝ちの確率を高めることができるかもしれない。(2016Jul30)
詰め手筋サプリU
繰り返し解いて使える詰め手筋を脳にインプット!
基本の5手詰めから11手詰めまでやさしい詰め将棋集

児玉孝一
2015.11
詰将棋問題集。5手〜11手の詰将棋が手数順に並んでいる。ただし、問題図には手数表示もヒントもない。

No.0(表紙)〜No.9 5手詰
No.10〜No.19 7手詰
No.20〜No.29 9手詰
No.30〜No.39 11手詰


タイトルが「詰将棋」ではなく、「詰め手筋」になっているが、これは児玉の謙遜と思われる。表紙の問題は確かに易しめだが、9割方の問題は立派な「詰将棋」。むしろ、ひと目で解けるような問題はほとんどなく、難易度はやや高め。難易度★3.5〜★4.5くらいか。
次の一手で学ぶ
プロの定跡最前線
飯島流相掛かり引き角戦法


飯島栄治
2015.10
 
次の一手で学ぶ
プロの定跡最前線 矢倉△4五歩作戦の研究

塚田泰明
2015.09
 
シンプルかつスピード感あふれる新戦法初公開!
屋敷流“忍者銀”戦法

屋敷伸之
2015.08
 
伊藤果の詰将棋
1〜9手詰全50題。意外性と妙味の伊藤マジック入門編

伊藤果
2015.07
 
新手ポカ妙手選 2014年度版

勝又清和編
2015.06
 
絶体絶命のピンチから勝利をもぎとる!
プロの受け・しのぎテクニック

編集部編
2015.05
 
初段 常識の手筋
ボリュームたっぷり50題

及川拓馬
2015.04
 
大技・小技、プロの妙技を体感しよう!
プロの穴熊攻略テクニック

編集部編
2015.03
 
ライバルに差をつける新感覚振り飛車の基本
いますぐ指そう ダイレクト向かい飛車

大石直嗣
2015.02
 
ホンマにやさしい詰将棋
すいすい解ける3手・5手詰 ボリュームたっぷり60題+1

本間博
2015.01
 


< | 2015年 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > カテゴリー > 「将棋世界」誌の付録:2015年


Copyright(C) 1999-2018 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved