2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋百年

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋百年
(オリジナル版)
将棋百年  

【著 者】 山本武雄
【出版社】 時事通信社
発行:1966年9月 ISBN:
定価:1,000円 599ページ/19cm/H.C.
(1970年版)
将棋百年 改定増補版
zoom
将棋タウンさんthx!
将棋百年
改定増補版
 

【著 者】 山本武雄
【出版社】 時事通信社
発行:1970年 ISBN:
定価:1,500円 673ページ/19cm
(1976年版)
将棋百年 改定新版
zoom
将棋百年
改定新版
 

【著 者】 山本武雄
【出版社】 時事通信社
発行:1976年 ISBN:
定価:2,000円 822ページ/19cm


【本の内容】
※下記内容は『将棋百年』(1966年版)のものです。

・モノクロ写真=16p+16p
戦前編 第1章 関根金次郎
−直話による自伝−
宝珠花小僧/上京、宗印を訪ねる/将棋会所生活/将棋遊歴の旅へ/上諏訪での失敗/便所で白川夜舟/棋譜をすられる/夜道と犬/遊歴と手拭/人の一生と運/九死に一生/箱根での一挿話/将棋遊歴と心の修行/明治の三小僧/女哲学/将棋指しと村役場と警察/石川友次郎という棋士/坂田三吉との出会/小林東伯斎/幽霊の話/人間の運不運/生涯の一大過失 38p
第2章 将棋界の統一
−明治から大正へ−
明治の将棋界/各派鼎立から将棋連盟へ/関根名人を顧みる 8p
第3章 実力名人制度
−木村義雄時代−
関根名人の大英断/名人戦始まる/棋界の分裂騒動/将棋大成会の結成/坂田三吉翁出馬す/坂田・木村、世紀の大決戦/坂田・花田、天竜寺の決戦/第一期名人・木村義雄/第二期名人戦挑戦者・土居八段/大崎八段逝去/木村・土居の対決(第二期名人戦)/新聞棋戦の展望/第三期名人戦挑戦者・神田八段/木村・神田の激突(第三期名人戦)/第四、五期木村の王座揺るがず 30p
戦後編 第4章 戦後再建期 爆弾動議/新機構/助けの神/関根名人逝く/悲報相つぐ/順位戦の開幕/運営の苦心/坂田翁逝く/木村・升田の一戦/順位戦無事終了 30p
第5章 塚田名人誕生 名人挑戦者/インフレ段位/第六期名人戦/世相の反映/木村・塚田の対決/第二期順位戦/規約改正(一)/規約改正(二)/花田八段逝く/高野山の決戦(名人戦挑戦者決定戦)/第七期名人戦/塚田連続制覇のあと/第三期順位戦 43p
第6章 木村再び名人位へ 第八期名人挑戦者決定戦/第八期名人戦/木村、名人復位の大偉業/第四期順位戦/第九期名人挑戦者決定戦/第九期名人戦/木村名人、七たび王座へ/東西の対抗意識薄らぐ/第五期順位戦/全日本選手権戦(第一期九段戦)/秩父宮賜杯、大山九段誕生/毎日「王将戦」発足/木見八段大往生/第十期名人戦/木村名人、八たび君臨す/堂々たる宣言/第六期順位戦−B級二分さる/全日本氏選手権戦(第二期九段戦)/第一期王将戦/陣屋騒動 66p
第7章 名人位、箱根を越す 升田、大山、三度目の決戦(名人戦挑戦者決定戦)/秩父宮、第十一期名人戦を観戦/大山新名人誕生/木村前名人、十四世名人に推挙さる/第七期順位戦/全日本選手権戦(第三期九段戦)/塚田、九段位を奪う/第二期王将戦/第十二期名人戦/大山名人の連続制覇/第八期順位戦/土居名誉名人、金名誉九段/全日本選手権戦(第四期九段戦)/第三期王将戦/第十三期/第十三期名人戦/大山名人、三期連続制覇/第九期名人戦/全日本選手権戦(第五期九段戦)/塚田、永世九段を獲得/第四期王将戦/第十四期名人戦/名人位、四たび大山に輝く/故坂田三吉氏に名人、王将贈位/皇室と将棋 67p
第8章 升田、三大タイトル獲得 第五期王将戦/高松宮賞/全日本選手権戦(第六期九段戦)/第十五期名人戦(三十年度)/村上、大和久両棋士逝く/第六期王将戦/全日本選手権戦(第七期九段戦)/第十一期順位戦/第十六期名人戦(三十一年度)/全日本選手権戦(第八期九段戦)/第七期王将戦/第十二期順位戦/十八歳の八段誕生/第十七期名人戦(三十二年度)/全日本選手権戦(第九期九段戦)/第八期王将戦/第十三期順位戦/第十八期名人戦(三十三年度) 78p
第9章 大山時代来る 王位戦発足/全日本選手権戦(第十期九段戦)/第九期王将戦/金高七段死去/第十四期順位戦/第十九期名人戦(三十四年度)/第一期王位戦/全日本選手権戦(第十一期九段戦)/第十期王将戦/第十五期順位戦/第二十期名人戦(三十五年度)/将棋会館完成/第二期王位戦/全日本選手権戦(第十二期九段戦)/北斗星天に帰る/十段戦創設さる/第十一期王将戦/第十六期順位戦/第二十一期名人戦(三十六年度)/木見、花田両氏に九段追贈/第三期王位戦/第一期十段戦/「棋聖戦」はじまる/第十二期王将戦/第二十二期名人戦(三十七年度)/第二期棋聖戦/第四期王位戦/第二期十段戦/第三期棋聖戦/第十三期王将戦/第十八期順位戦/第二十三期名人戦(三十八年度)/第四期棋聖戦/第五期王位戦/小泉八段逝く/棋界功労者の表彰/第三期十段戦/第五期棋聖戦/山川、藤川両氏死去/第十四期王将戦/第十九期順位戦/第二十四期名人戦(三十九年度)/第六期棋聖戦/第六期王位戦/第一回高校将棋選手権戦/第四期十段戦/第七期棋聖戦/第十五期王将戦/第二十五期名人戦(四十年度)/第八期棋聖戦 130p

・【付録】棋士系統図/棋士昇級段一覧表/タイトル獲得数表/タイトル挑戦権獲得数/優勝者一覧/トーナメント成績

※『将棋五十年』(菅谷北斗星)を補足、加筆したもの。((序文より抜粋)「北斗星」「陣太鼓」の共著がしかるべきだが、小生だけの著とさせてもらった。菅谷未亡人が、『将棋五十年』の刊行を手伝った私のために、「それでよい」と、心よく許して下さったからである)


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋史研究
[シリーズ] 
[著者] 
山本武雄
[発行年] 
1966年 1970年 1976年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋百年


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved