2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■小池重明実戦集/伝説の真剣師 小池重明伝

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 小池重明実戦集/伝説の真剣師 小池重明伝
小池重明実戦集
zoom
将棋タウンさんthx!
小池重明実戦集
実録・伝説の真剣師
 

【著 者】 宮崎国夫 【監 修】 団鬼六
【出版社】 木本書店
発行:1998年12月 ISBN:4-905689-60-0
定価:5,800円 657ページ/22cm/H.C.
伝説の真剣師 小池重明伝 伝説の真剣師 小池重明伝  

【著 者】 宮崎国夫
【出版社】 木本書店
発行:2003年2月 ISBN:4-905689-74-0
定価:2,000円 346ページ/21cm


【本の内容】
◆『小池重明実戦集』内容紹介
死後八年を経過した現在もなお、プロも慄えた最強のアマ強豪として、破滅的な生きざまと共に語り継がれている男、小池重明。その実力と魅力の全てを、実戦譜160局と多彩なエピソードで「新宿闇太郎」こと宮崎国夫が紹介する。監修は、棋界から追放された小池の晩年に深く関わり合い、その最期を見届けた作家の団鬼六氏。

◆『伝説の真剣師 小池重明伝』内容紹介(木本書店HPより)
平成4年、44歳の若さで生涯を閉じた小池重明・元アマ名人。全盛期、プロ並みの実力を持ちながらもプロ入りは叶わなかった。金銭管理のルーズさから全国借金騒動まで引き起こした。著者・宮崎国夫はいう「それでも、将棋だけが小池の人生だった」と――。前作「実録・伝説の真剣師 小池重明実戦集」を再構成して、自叙伝、証言をメインに小池重明の波瀾万丈の生涯が再び甦る!(98年刊「小池重明実戦集」を改題加筆)


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
実戦集
[シリーズ] 
[著者] 
宮崎国夫 団鬼六
[発行年] 
1998年 2003年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 小池重明実戦集/伝説の真剣師 小池重明伝


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved