2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■棋聖 天野宗歩手合集

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 棋聖 天野宗歩手合集
棋聖天野宗歩手合集 棋聖 天野宗歩手合集  

【著 者】 内藤国雄
【出版社】 木本書店
発行:1992年9月 ISBN:4-905689-38-4
定価:4,500円 398ページ/22cm/H.C.


【本の内容】
a-sakaさん情報提供thx!
・宗歩は実力を映す鏡−はしがき=3p
平手局 35局=110p
香落局 52局=133p
角落局 13局=25p
飛落局 11局=28p
飛香落局 4局=11p
二枚落 1局=2p
四枚落 1局=2p
・補遺(全43局)=43p ※解説なし、棋譜符号に記号あり(名手=◎、好手=○など)
 (平手=8局/香落=4局/角落=17局/飛落=8局/飛香落=6局)
・次の一手(全100題)=27p(解答=2p)
・天野宗歩略年譜=2p

◆内容紹介
時を遡ること150年前、幕末の世に“実力十三段”と恐れられた1人の棋士がいた――。彼の名は天野宗歩。伝説のヒーローは一体どんな相手と戦い、そしてどんな棋譜を残したのか。その技の全てを「自在流」内藤國雄九段がていねいに解説。補遺を含めて160局の棋譜を集大成、他の棋士の追随を許さない「棋聖」の技を再現。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
棋譜解説
[シリーズ] 
[著者] 
内藤国雄
[発行年] 
1992年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 棋聖 天野宗歩手合集


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved