2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■最新振り飛車の正体

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 最新振り飛車の正体
最新振り飛車の正体 最新振り飛車の正体  

【著 者】 森けい二 【編】 宮崎国夫
【出版社】 木本書店
発行:1991年8月 ISBN:4-905689-34-1
定価:3,690円 389ページ/22cm/H.C.


【本の内容】
第1章 四間飛車(△四間飛車/▲四間飛車)
第2章 三間飛車(△三間飛車/▲三間飛車/石田流)
第3章 中飛車(△中飛車/▲中飛車)
第4章 向飛車
第5章 相振り飛車
第6章 力戦型振り飛車

◆内容紹介(木本書店HPより)
振り飛車と居飛車の対抗形は、アマチュアの将棋では矢倉と合わせて最も人気のある戦型である。本書はプロの実戦例を豊富に使って振り飛車と居飛車のあらゆる対抗形を掲載した。また、従来の定跡書にありがちな解説の途中打ち切りをやめ、終盤、優劣がはっきり分かれる局面まで棋譜を全て紹介。あいまいな結論は全て排除した。

◆内容紹介(「MARC」データベースより)
自陣の飛車を移動させながら、相手の攻撃に柔軟に対応する振り飛車戦法。その自在性は居飛車戦法の重厚さと対照的であり、両戦法の闘いは、数多くの名局を生んでいる。振り飛車戦法の魅力を体系化する。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
棋譜解説
[シリーズ] 
[著者] 
森けい二 宮崎国夫
[発行年] 
1991年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 最新振り飛車の正体


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved