2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■最新相がかりの正体

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 最新相がかりの正体
最新相がかりの正体
zoom
最新相がかりの正体  

【著 者】 森けい二 【編】 宮崎国夫
【出版社】 木本書店
発行:1991年5月 ISBN:4-905689-33-3
定価:3,398円 334ページ/22cm/H.C.


【本の内容】
第1章 横歩取り △3八歩型(△3八歩〜△3三角)/△2八歩型(主に△4五角戦法)
/相横歩取り▲7七銀型/相横歩取り▲7七桂型
/(△2三歩型の)△2五角▲3二飛成型
/(△2三歩型の)△2五角▲3六飛型
/△3三角型/△3三桂型/横歩取りvs中飛車
47局 88p
第2章 相がかり 横歩取り型/ガッチャン銀/△4四歩型/▲3七銀型/▲3七桂型
/▲5六飛型(中原流)/棒銀/△3三桂型/乱戦型
72局 88p
第3章 ヒネリ飛車   13局 14p
第4章 角換わり棒銀   40局 42p
第5章 角換わり腰掛銀   18局 20p
第6章 次の一手 復習次の一手問題=280問   76p

◆内容紹介
互いの大駒が中段で接近する“相がかり”は、未完の分野として、現在最も注目され、研究・実戦が積み重ねられている。矢倉、振飛車に続く魅力的な戦法が、今、現代のパイオニア達によって、さらに強力な戦法に生れ変わろうとしている。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
棋譜解説
[シリーズ] 
[著者] 
森けい二 宮崎国夫
[発行年] 
1991年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 最新相がかりの正体


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved