2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■中飛車を破れ・下巻

< | No.0368 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 中飛車を破れ・下巻

zoom
振飛車破りシリーズ
中飛車を破れ・下巻
[総合評価] A

難易度:★★★★

図面:見開き4枚
内容:(質)A(量)A
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:A
上級〜有段者向き

【著 者】 石田和雄
【出版社】 木本書店
発行:1982年6月 ISBN:4-905689-20-1
定価:1,200円 251ページ/19cm


【本の内容】
第1章 原始中飛車 ・基本チャート
(1)△6四銀型への対応/変化[A]△6五銀 [B]△5五歩 [C]△6二玉
(2)△4四銀型への対応
28p
第2章 平目戦法 ・基本チャート
(1)▲7七同桂への対応/変化[A]△8六同飛 [B]△8七角
(2)▲7七同銀への対応/変化[A]△8九飛成 [B]△8九角
26p
第3章 5筋位取り中飛車 ・基本チャート
(1)▲6八飛への対応/変化[A]△6四歩 [B]△6三歩
(2)▲3八銀への対応/変化[A]▲7八飛 [B]▲5九飛 [C]▲5七金 [D]▲6八金
26p
第4章 5五歩交換中飛車 ・基本チャート
(1)▲5五歩への対応
(2)▲6六歩への対応/変化[A]△5五歩 [B]△5二飛
24p
第5章 5三銀型中飛車 ・基本チャート
(1)△6四銀への対応/変化[A]△5五歩 [B]△3ニ金
(2)△3ニ金への対応/変化[A]▲3五歩 [B]▲4六歩
26p
第6章 5五歩早突き戦法 ・基本チャート
(1)▲2四飛〜の変化/変化[A]△8八角成 [B]△5六同飛
(2)▲3六飛〜の変化
30p
第7章 自戦記 自戦記=6局
(vs宮坂幸雄/vs米長邦雄/vs大内延介
/vs富沢幹雄/vs大内延介/vs西村一義)
54p
第8章 次の一手 次の一手問題=40問 23p


【レビュー】
中飛車の定跡書。スタンスは一応「中飛車破り」だが、実質的には公平視点。

上巻ではオーソドックスなツノ銀中飛車だったが、下巻ではいろいろな面白い中飛車が扱われている。アマチュアが中飛車使いになるなら、むしろ下巻の戦法をいろいろ試した方が面白そうだ。上巻と違って、一つの戦法当たりのページ数は少なめだが、基本を押さえるには十分。もともと力戦になりやすい形ばかりなので、基本をマスターしたあとは、自分で道を切り開いていくことになる。

レイアウトや構成は上巻と同様で、質・量・読みやすさを完備。自戦記と次の一手問題が増えていて、定跡解説部が減っているのが少し残念だが、あまり気にはならないだろう。

下巻は、定跡党の人よりも奇襲党や力戦派の人の方がピッタリ合いそうだ。でもたぶん、古書店で見かけるときは上下巻セットだと思います(笑)。(2004Aug10)



【関連書籍】

[ジャンル] 
中飛車
[シリーズ] 振り飛車破りシリーズ
[著者] 
石田和雄
[発行年] 
1982年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 中飛車を破れ・下巻


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved