2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■5手詰めパラダイス

< | No.0322 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 5手詰めパラダイス

zoom
5手詰めパラダイス [総合評価] C

難易度:★★★

見開き1問
内容:(質)B(量)B
レイアウト:A
解答の裏透け:B
解説:A
中級〜向き

【編 者】 詰将棋パラダイス 週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1997年2月 ISBN:4-89563-676-3
定価:1,000円 222ページ/18cm


【本の内容】
ウォーミングアップ編 3手詰めで肩慣らし 14問
トレーニング編 5手詰めパラダイス 67問
ステップアップ編 7手詰めに挑戦 29問

◆内容紹介
本書は、数ある将棋雑誌の中でも詰将棋の最高峰「詰将棋パラダイス」から 初心者向けに出題された作品を中心に、かなり高いレベルの作品まで112作を収録し ています。


【レビュー】
X手詰めパラダイスシリーズの第1弾。「詰将棋パラダイス」誌に掲載された超短編詰将棋から、好作を撰集したもの。

本書の詰将棋は、捨て駒連発の爽快作あり、冷や汗タラタラの難解作あり、双玉問題あり、打歩詰め打開ありとバラエティ豊か。ただ、初めての「X手詰めパラダイス」のせいか、気合の入った難しい作品がかなり多い。

中でも3手詰めは最高レベルの難易度。5手詰め編の前半の問題よりもずっと難しい問題が並んでいる。わたしはあまりにも解けない(誤答にハマる)のでため息連発だった。ε=(^。^;A) 同じ構成の『新5手詰めパラダイス』(2001)にチャレンジしたときは、これほど苦労はしなかった。

日々のトレーニング用にはあまり向かないが、超短手数の奥深さ・魅力を堪能するにはピッタリの詰将棋本だと思う。(2004Apr21)



【関連書籍】
 『
5手7手詰めパラダイス(MYCOM将棋文庫SP)
[ジャンル] 
詰将棋
[シリーズ] ○手詰めパラダイス
[著者] 
詰将棋パラダイス 週刊将棋
[発行年] 
1997年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 5手詰めパラダイス


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved