2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■勝つための詰将棋81

< | No.0337 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 勝つための詰将棋81

zoom
1問ごとに強くなる
勝つための詰将棋81
[総合評価] B

難易度:★★★★☆

見開き1問
内容:(質)A(量)B
レイアウト:A
解答の裏透け:B
解説:A
上級〜高段者向き

【著 者】 桑原辰雄 【編 者】 週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1994年10月 ISBN:4-89563-611-9
定価:951円 222ページ/18cm


【本の内容】
初級者向き15問 7手詰=5問/9手詰=5問/11手詰=5問 32p
中級者向き41問 13手詰=16問/15手詰=25問 84p
上級者向き25問 15手詰=5問/17手詰=15問/19手詰=5問 102p

・詰将棋用語集=3p

◆内容紹介
桑原流の実戦形詰将棋が81題。詰み手順を読むうちに将棋の実力がアップし ます。上級者向き問題は初中級者でもトライ出来る二段階方式。


【レビュー】
詰将棋作家・桑原辰雄氏の詰将棋作品集。

氏の作品は実戦型が非常に多く、81問中59問(73%)が実戦型。しかも桂香が2つとも初期配置というものも非常に多く、解く気を起こさせる。

ただし非常に難しいものが多く、実際にトライするとかなりしんどい。難易度は★の数で表示されているが、「★マーク5個以上が50局くらい」(まえがきより)でかなり難易度は高め。ちなみに最高難易度は★7つ。

上級者向けの25問は、各問ごとにパート1とパート2に分かれている。たとえば第57問では、パート1では15手詰めで、パート2では4手進んで残り11手の状態からスタートしている。難易度が飛躍的に下がるので、初段前後の方でもなんとかトライできるようになっている。

わたしは解答を鑑賞するだけだったが(汗)、自信のある方はぜひとも挑戦してみてください。(2004May27)



【関連書籍】

[ジャンル] 
詰将棋
[シリーズ] 
[著者] 
桑原辰雄 週刊将棋
[発行年] 
1994年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 勝つための詰将棋81


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved