2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■振り飛車党宣言!(2)三間飛車

< | No.0170 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 振り飛車党宣言!(2)三間飛車

zoom
若手精鋭3人による最新の研究と実戦
振り飛車党宣言!(2)
三間飛車
[総合評価] B

難易度:★★★☆

図面:見開き4枚
内容:(質)A(量)B
レイアウト:A
読みやすさ:A
解説:B
中級〜有段向き

【著 者】 石川陽生・中田功・安西勝一 【編者】 週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1994年2月 ISBN:4-89563-592-9
定価:1,200円 223ページ/19cm
(文庫版)
振り飛車党宣言!(2) 三間飛車(MYCOM将棋文庫)
MYCOM将棋文庫(16)
振り飛車党宣言!(2)
新感覚の三間飛車
 

【著 者】 石川陽生・中田功・安西勝一
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2003年8月 ISBN:4-8399-1210-6
定価:700円 232ページ/16cm


【本の内容】
第1章 定跡研究編 〔石川〕▲三間vs△急戦(1)
 (△7三桂戦法、△左6四銀、△7五歩早仕掛け)
〔石川〕▲三間vs△急戦(2)(△左6四銀・準急戦型)
〔中田〕▲三間vs△左美濃
〔中田〕△三間vs▲左美濃
〔安西〕△三間vs▲居飛穴(急戦向飛車への転換)
〔安西〕▲三間vs△居飛穴
 (急戦向飛車、石田流への組み換え)
86p
第2章 実戦編 自戦記(石川、中田、安西 各2局) 74p
第3章 次の一手編 次の一手問題=12問 26p
第4章 三間飛車
好局集
石川、中田、安西 各5局(解説なし) 31p

◆内容紹介
プロ間でも職人芸といわれる三間飛車。対急戦においては四間飛車と比べ1手〜2手の手得を生かした序盤作戦が望め、対左美濃・穴熊においては急戦を狙って良し、じっくり構えて良しの魅力的な戦法である。本書は、定跡研究編・実戦編・次の一手編・三間飛車好局集の四部構成で、当時の三間飛車党精鋭3人の独特の感覚を披露する。プロの三間飛車ならではの軽快なさばきを満喫する一冊だ。


【レビュー】
三間飛車の総合定跡書+実戦集。

30歳、26歳、30歳の若手振飛車党の合作で、石川が対急戦、中田が対左美濃、安西が居飛穴対策の向飛車をそれぞれ解説している。

定跡編では、三間飛車の中でももっともメジャーな3戦型がざっくりと解説されている。非常に分かりやすくて読みやすかった。ややボリューム不足ではあるが、三間飛車入門としては十分。これから三間飛車を指してみようという方に最適。「いままで石田流だったけど、本格三間飛車も覚えたい」とか、「四間飛車党だったけど、先手番なら三間飛車の方がいいの?」という人にもオススメだ。

実戦譜は、第2章と第4章を合わせれば21局あって、量はまずまず。第3章の次の一手編は、第4章の棋譜からの出題だが、やや蛇足っぽい。あまり三間飛車特有の問題ではないのが難点。むしろ第3章を省き、棋譜解説にページを割いてくれたほうが良かった。(2003May11)



【関連書籍】

[ジャンル] 
三間飛車
[シリーズ] 
振り飛車党宣言! MYCOM将棋文庫
[著者] 
石川陽生 中田功 安西勝一
[発行年] 
1994年 2003年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 振り飛車党宣言!(2)三間飛車


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved