2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■詰棋カクテル

< | No.0172 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 詰棋カクテル

zoom
週将ブックス
詰棋カクテル
気ままにひとくち
[総合評価] C

難易度: ★★☆

見開き2問(横書き)
内容:(質)B(量)A
解説:B
初級〜中級向き

【編 者】 週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1990年9月 ISBN:4-89563-543-0
定価:780円 214ページ/18cm


【本の内容】
・詰将棋=計202問
Chapter1 一段玉3手詰 34問
Chapter2 二段玉3手詰 66問
Chapter3 三段玉3手詰 34問
Chapter4 5手詰 68問


【レビュー】
詰将棋問題集。週刊将棋誌の「超初心者向け詰将棋」から、202問を3手詰・5手詰に分類し、さらに3手詰を玉の位置ごとに整理したもの。「玉の位置ごとに整理」は意図がよく分からないが、下段玉問題の方が易しい傾向があるらしい。

3手詰はコンパクトにまとまったものが多く、飛角乱舞型は少ない。5手詰もコンパクトなものが多かった。実は3手詰はスラスラ解いていったんですが、5手詰の1問目でつまづいてしまって、「5手詰から急に難しくなったなぁ」と思いましたが、それは勘違い。レベルは割と均一でした。

詰将棋問題集には珍しく、なぜか横書き。「カクテル」だから?初級者の基礎トレーニング、中級者以上の調整用としてどうぞ。(2003May16)



【関連書籍】

[ジャンル] 
詰将棋
[シリーズ] 
[著者] 
週刊将棋
[発行年] 
1990年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 詰棋カクテル


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved