2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■真剣師 小池重明

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 真剣師 小池重明
(オリジナル版)
真剣師 小池重明
zoom
真剣師 小池重明
“新宿の殺し屋”と呼ばれた将棋ギャンブラーの生涯
 

【著 者】 団鬼六
【出版社】 イースト・プレス
発行:1995年2月 ISBN:4-87257-043-X
定価:1,748円 315ページ/20cm
(文庫版)
真剣師 小池重明(文庫版)
zoom
幻冬舎アウトロー文庫
真剣師 小池重明
 

【著 者】 団鬼六
【出版社】 幻冬舎
発行:1997年4月 ISBN:4-87728-459-1
定価:571円 326ページ/16cm
(再版)
真剣師 小池重明(再版)
zoom
真剣師 小池重明
“新宿の殺し屋”と呼ばれた将棋ギャンブラーの生涯
 

【著 者】 団鬼六
【出版社】 イースト・プレス
発行:2011年5月 ISBN:978-4-7816-0637-8
定価:1,835円(5%税込) 318ページ/19cm


【本の内容】
◆内容紹介
その夏のはじめ、天賦の才と破滅の運命に抱擁された伝説の男が死んだ。アマ棋界の異端の強豪・小池重明。「この男の記録だけは残したい」と、89年の断筆後はじめての書下ろし。真摯な目が男の哀しみを見事にとらえる。

◆内容紹介(再版)
巨匠、逝く─。団鬼六が遺した伝記文学の最高傑作!!
羽生義治をして「不思議な魅力を感じた」「どう評価していいのかわからない」と言わしめた、不世出の天才棋士・小池重明の波乱に満ちた生涯─。
「小池重明の遺書」、「小池重明名勝負棋譜」収録!!

その夏のはじめ、天賦の才と破滅の運命に抱擁された伝説の男が死んだ。団氏の真摯な目は男の哀しみを見事にとらえている。─伊集院静氏


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
ノンフィクション
[シリーズ] 
[著者] 
団鬼六
[発行年] 
1995年 1997年 2011年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 真剣師 小池重明


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved