2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■竹俣紅ファーストエッセイ 紅本

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 竹俣紅ファーストエッセイ 紅本
竹俣紅ファーストエッセイ 紅本
zoom
竹俣紅ファーストエッセイ
紅本
 

【著 者】 竹俣紅 長野博文/写真
【出版社】 パルコ
発行:2018年1月 ISBN:978-4-86506-248-9
定価:1,620円(8%税込) ページ/cm


【本の内容】
◆内容紹介
圧倒的な可憐さと、切れ味抜群のコメント。タレントとしても活躍する女子大生棋士・竹俣紅のファーストフォトエッセイ。

10代最後の一年を四季ごとに切り取った写真は、普段見たことのない表情が満載!棋士として、大学生として、タレントとして、忙しく過ごす日々で考えていること、感じていることを、彼女自身の言葉で綴ったエッセイはファン必読です。

「美しさ」と「知性」をも兼ね備えた彼女の「今」を切り取る、珠玉の一冊。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
その他
[シリーズ] 
[著者] 
竹俣紅
[発行年] 
2018年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 竹俣紅ファーストエッセイ 紅本


Copyright(C) 1999-2018 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved