2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋、ヨーロッパを行く

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋、ヨーロッパを行く
将棋、ヨーロッパを行く
zoom
将棋、ヨーロッパを行く
欧州遠征将棋珍道中
 

【著 者】 田辺忠幸
【出版社】 清流出版
発行:2004年4月 ISBN:4-86029-061-5
定価:1,575円(5%税込) 190ページ/20cm


【本の内容】
やまとの大和路/岩手の岩に崩れる激流の上/和を以て貴しと為す/六五回目のクンプレアニョス/マガジンハウス襲撃/盤・石の里、日向へ/風とともに瀬戸内海を渡る/清き流の流れでうにくら丼/大いなる旅の始まり/ここはベルギー、ビールの国/そして、彼女の旅は続く…/クッバイ ロンドン

◆内容紹介(清流出版HPより)
人気の女流棋士・高橋和ちゃん(現二段)が、観戦記者・田辺忠幸、カメラマン弦巻勝、編集者の大崎善生という酔っ払い親父三人組と抱腹絶倒の将棋旅に出た。それも大和路から欧州各国へ飛ぶという超豪華版。オランダではメンバーが強豪粒ぞろいでたじたじとなり、パリでの対局者は羽生善治を二枚落ちで破った猛者だった。イギリスの支部長は酔っ払いで大相撲通という変な外人さん。どんな相手にも真摯に対応、笑顔を忘れない和(やまと)ちゃんであった。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 
[著者] 
田辺忠幸
[発行年] 
2004年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋、ヨーロッパを行く


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved