2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■勝つ!不動心/不動心論 あるがままに身を置いて心ゆるがず

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 勝つ!不動心/不動心論 あるがままに身を置いて心ゆるがず
(1986年版)
勝つ!不動心
zoom
将棋タウンさんthx!
zoom
ムックの本
勝つ!不動心
強靭な精神をつくる
 

【著 者】 大山康晴
【出版社】 ロングセラーズ
発行:1986年12月 ISBN:4-8454-0221-1
定価:730円 210ページ/18cm
(2017年版)
不動心論 あるがままに身を置いて心ゆるがず
zoom
不動心論
あるがままに身を置いて心ゆるがず
 

【著 者】 大山康晴
【出版社】 KKロングセラーズ
発行:2017年5月 ISBN:978-4-8454-5024-4
定価:1,080円 210ページ/18cm


【本の内容】
1章 揺がず、動ぜず逆境をはね返す!
2章 土壇場でこそ氷のように冷静であれ!
3章 ツキを呼び込め!強運を手に入れろ!
4章 攻防一如にすべてを賭けろ!
5章 求めず、とらわれずあるがままに構える!
6章勝つための心・技そして体
7章 我かく闘えり!―中原誠名人VS「63歳の挑戦者」

◆内容紹介
勝つための要諦とは何か、と問われるなら「不動の信念をもって、苦しさを耐え忍ぶこと」と答えるだけである。人生に勝つか負けるかの分岐点。


◆内容紹介(2017年版)
3月のライオン昭和異聞』の田中七郎名人のモデル、プロ将棋棋士:大山康晴(十五世名人/永世十段・王位・棋聖・王将)が、自らの「強靭な精神を磨く思考術」を伝授。

勝負強さの秘訣は「不動心」にあり!不運に取りつかれた時、あきらめてはいけない。あきらめは心の乱れであり、不動心を失っている状態である。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 
[著者] 
大山康晴
[発行年] 
1986年 2017年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 勝つ!不動心/不動心論 あるがままに身を置いて心ゆるがず


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved