2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■新型雁木試論 バランスとカウンターの新体系

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 新型雁木試論 バランスとカウンターの新体系
新型雁木試論 バランスとカウンターの新体系
zoom
マイナビ将棋BOOKS
新型雁木試論
バランスとカウンターの新体系
 

【著 者】 佐藤和俊
【出版社】 マイナビ出版
発行:2022年5月 ISBN:978-4-8399-7788-7
定価:2,024円(10%税込) 412ページ/19cm


【本の内容】
序章 雁木の歴史   8p
第1章 雁木 対 矢倉 @角交換型
A先手早囲い
B▲6九玉型
・雁木対矢倉まとめ
142p
第2章 雁木 対 ▲3七銀 @▲8八銀型
A▲7八銀型
Bその他の指し方
・雁木対▲3七銀まとめ
146p
第3章 旧型雁木   30p
第4章 対腰掛け銀 @▲2五歩型
A▲2五歩保留型
B後手飛車先交換型
・対腰掛け銀まとめ
82p

・【コラム】(1)二刀流を目指して (2)新たな時代に向けて

◆内容紹介
現代将棋は後手番が苦しい、ということが言われて早幾年。その間さまざまな戦法が指されては消えていきました。
そんな中、定着しつつある戦法のひとつが古くからある戦法、本書では後手番の雁木に重点を絞って、豊富な攻め筋を解説。
先手からの速攻も進歩してきていますが、いろいろな形で応用が利くようなカウンターをご紹介しています。
戦型の奥深さにふさわしい、412ページの圧倒的なボリュームも魅力!


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] ユニーク戦法
[シリーズ] マイナビ将棋BOOKS
[著者] 佐藤和俊
[発行年] 2022年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 新型雁木試論 バランスとカウンターの新体系


Copyright(C) 1999-2022 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved