2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■戦慄の▲7七金!奇襲きんとうん戦法

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 戦慄の▲7七金!奇襲きんとうん戦法
戦慄の▲7七金!奇襲きんとうん戦法
zoom
マイナビ将棋BOOKS
戦慄の▲7七金!
奇襲きんとうん戦法
 

【著 者】 島本亮
【出版社】 マイナビ出版
発行:2018年4月 ISBN:978-4-8399-6571-6
定価:1,663円(8%税込) 224ページ/19cm


【本の内容】
第1章  きんとうん▲8六歩 第1節 △7二銀型VS▲8六歩
第2節 △6二銀型VS▲8六歩
第3節 ソフト君曰く △7二銀型
第4節 ソフト君曰く △6二銀型
 
第2章 △4二角〜△3三銀
VS▲7六飛
第1節 講座本編
第2節 ソフト君曰く
 
第3章 △6二銀〜△4二銀
VS▲8六歩
第1節 講座本編
第2節 ソフト君曰く
 
第4章 類似形 あれこれ 類似形9局をご紹介  
第5章 後手きんとうん ・昭和55年の実戦例
・私の実戦から
 
第6章 実戦編 計11局  

・【コラム】(1)趣味 (2)指導将棋 (3)棋士の日常

◆内容紹介
本書は島本亮五段がとっておきの奇襲・きんとうん戦法について解説するものです。

横歩取りの出だしで▲2四歩と飛車先の歩を交換するところで▲7七金と変化。そこから未知の領域に相手を引きずり込みます。相手は見たこともない手に驚き、為す術なく敗れることでしょう。

本書には▲7七金に対する後手のさまざまな形に対して、先手が互角以上に戦えることを示しています。もちろん、後手が正しい対応を知らなければあっという間に先手優勢になります。

また、本書の特徴の一つは将棋ソフトの見解を書いていること。講座のあとに、その手順をそのまま将棋ソフトで検討します。常識破りの戦術である
きんとうんを正確無比なソフトがどうジャッジするのか、島本先生の感想とともに楽しめる内容となっています。

オリジナリティ抜群、破壊力も抜群のきんとうん戦法。これさえ覚えれば難しい横歩取りの定跡を覚える必要は一切ありません。

また、普段横歩取りを指している人はきんとうんをぜひレパートリーの一つに加えてください。あなたの横歩取りライフに新たな色どりを添えてくれるはずです。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
奇襲・超急戦
[シリーズ] マイナビ将棋BOOKS
[著者] 
島本亮
[発行年] 
2018年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 戦慄の▲7七金!奇襲きんとうん戦法


Copyright(C) 1999-2018 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved