2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊
堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊
zoom
マイナビ将棋BOOKS
堅陣で圧勝!
対振り銀冠穴熊
 

【著 者】 増田康宏
【出版社】 マイナビ出版
発行:2017年6月 ISBN:978-4-8399-6218-0
定価:1,663円 224ページ/19cm


【本の内容】
◆内容紹介
第47期新人王戦決勝三番勝負第2局。石田直裕四段の四間飛車に対し、増田康宏四段は
▲6六角から見たこともない駒組みで序盤から圧倒的な優位を築き、最後は鮮やかな詰み。初タイトル新人王を勝ち取りました。

増田四段の使った作戦は銀冠穴熊。しかもただの銀冠穴熊ではありません。旧来の左美濃からの発展形としての銀冠穴熊ではなく、
最初から銀冠穴熊を含みにします。▲6六角から角道を開けたまま駒組みするのがポイントで、相手の△6五桂の両取りを防ぎつつ堅く囲うことができるという仕組みです。相手が無理な動きをしてくればそれをとがめればよし、持久戦になれば自玉は無類の堅陣となります。

実は、この「対振り銀冠穴熊」はコンピュータが指しはじめたもの。増田四段がたまたまアマチュア将棋ファンのブログを見て知り、プロでも通用する戦法に仕上げたといいます。

まだ誕生して間もないものの、駒組みがわかりやすく、狙いがシンプルな戦法なので、アマチュアでも十分指しこなせます。何しろ堅陣に囲えるので勝ちやすいのが大きな魅力でしょう。

本書で増田流銀冠穴熊をマスターして、ぜひ振り飛車対策の一つとして加えてください。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
穴熊
[シリーズ] マイナビ将棋BOOKS
[著者] 
増田康宏
[発行年] 
2017年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved