2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■四間飛車で勝つための15の心得

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 四間飛車で勝つための15の心得
四間飛車で勝つための15の心得
zoom
マイナビ将棋BOOKS
四間飛車で勝つための15の心得
 

【著 者】 長岡裕也
【出版社】 マイナビ出版
発行:2016年11月 ISBN:978-4-8399-6040-7
定価:1,663円 224ページ/19cm


【本の内容】
第1章 四間飛車の心得 はじめに 四間飛車の基本
心得1 戦いの起こった筋に飛車を回る
心得2 角交換を避けよ
心得3 天守閣美濃には玉頭勝負を
心得4 角交換でカウンターを狙え
心得5 囲う瞬間にチャンスあり
心得6 仕掛けられる一手前がチャンス
心得7 四枚穴熊には組ませない
心得8 角頭を狙え
 
第2章 藤井システムの心得 心得9 △7四金には▲4八玉
心得10 △1二香には▲2五桂
心得11 穴熊に強い▲5六銀
心得12 ▲4七銀で中央制圧
心得13 ▲7八銀型は大駒をさばく
心得14 十字飛車を狙え
心得15 ▲7八銀型を生かす飛車切り
 

◆内容紹介
本書には、四間飛車を指しこなすうえでの大事な心得が詰まっている」(まえがき)

角道を止め、四間に飛車を振り、美濃囲いに囲う。
序盤の駒組みの簡明さと常に自分のペースで戦えるという大きな利点から将棋ファンに最も愛されている戦法、四間飛車。

本書は定跡手順を暗記するのではなく、指し手の方針や考え方を教える「将棋の考え方シリーズ」の四間飛車編です。四間飛車を指す上で常に念頭に置いておくべき考え方を「15の心得」として提示し、例題を出しながら解説してきます。

著者は「定跡ナビゲーター」の異名を取る長岡裕也五段。全ての戦法の序盤戦術に精通しており、羽生善治三冠の研究パートナーとしても有名です。

本書では昔ながらの居飛車からの急戦策、各種持久戦や居飛車穴熊対策、藤井システム等の戦型を、仕掛け周辺を中心に細かく解説しており、本書を読めば四間飛車については間違いなく人並み以上の知識が得られます。

ぜひ本書で、美濃囲いの堅さを生かしたカウンターや、四間飛車のさばき・攻めの破壊力をマスターしていただき、日々の実戦に役立ててください。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
四間飛車総合
[シリーズ] マイナビ将棋BOOKS
[著者] 
長岡裕也
[発行年] 
2016年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 四間飛車で勝つための15の心得


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved