2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋・名勝負の裏側 棋士×棋士対談

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋・名勝負の裏側 棋士×棋士対談
将棋・名勝負の裏側 棋士×棋士対談
zoom
将棋・名勝負の裏側
棋士×棋士対談
 

【著 者】 将棋世界/編集
【出版社】 日本将棋連盟/発行 マイナビ出版/販売
発行:2016年7月 ISBN:978-4-8399-5954-8
定価:1,663円 224ページ/19cm


【本の内容】
第1局 郷田真隆×金井恒太 誰よりも真理の追究はやってきた  
第2局 鈴木大介×永瀬拓矢 羽生世代だって本物もいれば偽物もいる  
第3局 木村一基×野月浩貴 勝って泣き、負けて泣くプロ人生  
第4局 三浦弘行×伊藤真吾 負けたときの研究こそ身になる  
第5局 佐藤康光×飯島栄治 佐藤新手誕生秘話  
第6局 豊川孝弘×近藤正和 オレたちの意地を聞け!  
第7局 村山慈明×阿部健治郎 新手論を語る  
第8局 畠山鎮×山崎隆之 関西新時代に生きる  
第9局 石田和雄×森下卓 夢に泣き、夢に笑った50年  
第10局 塚田泰明×中村修 55年組とは何だったのか?  
第11局 森内俊之×上田初美 名人という人生、女王の夢  
第12局 高橋道雄×中座真 横歩取りのうねりの中で  
第13局 福崎文吾×浦野真彦 関西のカリスマ 戦略の勝負師  
第14局 広瀬章人×戸辺誠 我ら未完成 30歳までに結果を出す  
第15局 村山慈明×戸辺誠 酷評カラスの雛たちは巣立った  

◆内容紹介
勝負師の本音を聞くには、棋士同士に語ってもらうのが一番いい」(まえがきより)

本書は将棋世界の人気連載「棋士が聞く、プロ対談」並びに「棋士に聞く、本音対談」から15組の対談を抜粋し、再編集したものです。

第1局の郷田真隆九段×金井恒太六段から始まり、第2局 鈴木大介×永瀬拓矢、第5局 佐藤康光×飯島栄治、第11局 森内俊之×上田初美などなど、いずれも面白い組み合わせ。

互いの将棋について、棋士同士だから話せる切り口で対局の真相を語っていきます。

また、書籍化にあたり5名のトップ棋士に対談中話題に上った対局についての解説を追加収録しています。

普段はなかなか見られない棋士の素顔が満載の一冊です。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
対談・インタビュー
[シリーズ] 
[著者] 
将棋世界
[発行年] 
2016年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋・名勝負の裏側 棋士×棋士対談


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved