2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■超攻撃矢倉 屋敷流二枚銀戦法

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 超攻撃矢倉 屋敷流二枚銀戦法
超攻撃矢倉 屋敷流二枚銀戦法
zoom
マイナビ将棋BOOKS
超攻撃矢倉 屋敷流二枚銀戦法
 

【著 者】 屋敷伸之
【出版社】 マイナビ出版
発行:2016年6月 ISBN:978-4-8399-5953-1
定価:1,663円 224ページ/19cm


【本の内容】
第1章 屋敷流二枚銀 第1節 基本図までの駒組み
第2節 狙いの攻め筋
第3節 本格的な攻防
第4節 後手二枚銀
 
第2章 棒銀からの二枚銀 第1節 基本図までの駒組み
第2節 棒銀型の攻防
 
第3章 実戦編 第1局 逆転で制す
第2局 積極的に指せた一局
第3局 勝負手が功を奏す
第4局 大豪との相二枚銀
 

◆内容紹介
破壊力抜群! これが屋敷の忍者銀だ

二枚銀は、基本的には攻めて攻めて、攻めまくって勝つ戦法です」(まえがきより)

△4五歩反発型の登場により激変している現代矢倉界において、異色を放っている戦法があります。 それが現役A級のトッププロ屋敷伸之九段が独自に開発した「屋敷流二枚銀戦法」です。

矢倉では通常1枚の銀は玉の守りに使い、もう1枚の銀で攻めていくのが普通であり常識でした。しかし「屋敷流二枚銀戦法」では銀は2枚とも攻め駒です。

▲4六銀・▲6六銀の形から、あるいは棒銀の▲2六銀+▲6六銀の形から▲3五歩、または▲5五歩で開戦します。囲いは▲7八金・▲6九玉の2手のみ。自分の陣形は確かに薄いですが、相手の陣形も完成していません。その間に2枚の銀を繰り出して攻め切ってしまおうというあまりにも大胆な戦法です。

一見、将棋の常識に反するような無茶な作戦に見えますが、この戦法の優秀さは屋敷九段自身がA級順位戦などで結果を残していることで証明しています。 単純な陣形で狙いも明快、これをマスターすればややこしい矢倉の定跡は一手も覚える必要はありません。

本書で超強力な二枚銀戦法を覚えて、ぜひ実戦で炸裂させてください。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
矢倉
[シリーズ] マイナビ将棋BOOKS
[著者] 
屋敷伸之
[発行年] 
2016年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 超攻撃矢倉 屋敷流二枚銀戦法


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved