2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋戦型別名局集 4 三間飛車名局集

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋戦型別名局集 4 三間飛車名局集
将棋戦型別名局集 4 三間飛車名局集
zoom
将棋戦型別名局集 4 三間飛車名局集  

【著 者】 石川陽生 久保利明/推薦
【出版社】 日本将棋連盟/発行 マイナビ出版/販売
発行:2016年5月 ISBN:978-4-8399-5949-4
定価:3,024円 432ページ/21cm


【本の内容】
・【巻頭特集】 三間飛車をめぐる棋士たち 13
・三間飛車名局鑑賞
第1局 「木村十四世名人の石田流」 金子金五郎八段VS木村義雄八段
第7局 「大野、会心の一局」 大野源一八段VS大山康晴名人
第20局 「升田式石田流、名人戦に初登場」 升田幸三九段VS大山康晴名人
第33局 「不死鳥大山」 大山康晴九段VS中原誠十段
第40局 「大内、名人戦に登場」 中原誠名人VS大内延介八段
第77局 「コーヤン流の穴熊退治」 中田功六段VS飯塚祐紀六段
第81局 「1分将棋の激闘」 藤井猛九段VS佐藤康光棋聖
第93局 「久保、王将を奪取」 久保利明棋王VS羽生善治王将
第100 局 「最高レベルの終盤戦」 渡辺明王座VS羽生善治王位・棋聖
…など

◆内容紹介
古今の三間飛車の名局100局収録!

本書は戦型別名局集の第4弾です。三間飛車の名局100局を厳選、石川陽生七段の詳細な解説で将棋史に残る熱戦を堪能できる内容となっています。

本書の推薦者である久保利明九段が「私の憧れ」といってはばからない大野源一九段の絶品のさばきから始まり、大山康晴十五世名人、升田幸三実力制第四代名人の圧倒的な力。加藤一二三九段、青野照市九段の編み出した多数の定跡や、中原誠十六世名人の勝ち急がない終盤力のすごさ。また、現代を代表する振り飛車党の藤井猛九段、久保利明九段、鈴木大介八段、さらに中田功七段、戸辺誠六段まで。時代を代表する棋士たちによる、個性的でユニークな棋譜が数多く残されているのが三間飛車の特長です。

これらの将棋を1局4ページ、ぎっしりの解説で鑑賞できます。

また、巻頭には「三間飛車をめぐる棋士たち」と題して、時系列に沿って三間飛車を愛用した棋士を紹介しています。

本書で三間飛車という戦法の歩みと、それぞれの時代の棋士が残した名局の数々を堪能してください。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
棋譜解説
[シリーズ] 将棋戦型別名局集
[著者] 
石川陽生 久保利明
[発行年] 
2016年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋戦型別名局集 4 三間飛車名局集


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved