2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋・名局の記録 観戦記者が見た究極の頭脳勝負と舞台裏

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋・名局の記録 観戦記者が見た究極の頭脳勝負と舞台裏
将棋・名局の記録 観戦記者が見た究極の頭脳勝負と舞台裏
zoom
マイナビ将棋BOOKS
将棋・名局の記録
観戦記者が見た究極の頭脳勝負と舞台裏
 

【著 者】 大川慎太郎
【出版社】 マイナビ出版
発行:2015年12月 ISBN:978-4-8399-5813-8
定価:1,663円 260ページ/19cm


【本の内容】
第1局 終盤に散った7連覇の夢 第79期棋聖戦五番勝負第5局 佐藤康光棋聖─羽生善治名人  
第2局 芸術の都に響く駒音 第21期竜王戦七番勝負第1局 渡辺明竜王─羽生善治名人  
第3局 忘れられないシリーズ 第24期竜王戦七番勝負第5局 渡辺明竜王─丸山忠久九段  
第4局 また上がればいい 第70期順位戦B級1組  
第5局 幻のレーザービーム 第54期王位戦七番勝負第1局 羽生善治王位─行方尚史八段  
第6局 4年前に生まれていた新手 第26期竜王戦七番勝負第3局 森内俊之名人─渡辺明竜王  
第7局 開幕戦はリアリストが制す 第63期王将戦七番勝負第1局 渡辺明王将─羽生善治三冠  
第8局 妙技とポカと持将棋と 第55期王位戦七番勝負第3局 羽生善治王位─木村一基八段  
第9局 「考える人」が初陣を制す 第27期竜王戦七番勝負第1局 糸谷哲郎七段─森内俊之竜王  
第10局 ソフトに負けたわけじゃない 第64期王将戦七番勝負第1局 渡辺明王将─郷田真隆九段  
第11局 勝てばいいんだから 第40期棋王戦五番勝負第3局 渡辺明棋王─羽生善治名人  
第12局 そんなに簡単じゃない 第56期王位戦七番勝負第3局 広瀬章人八段─羽生善治王位  

◆内容紹介
大川氏の熱心な取材に本音を引き出された」(渡辺明竜王)
ここにしか記されていない、現在を生きる棋士たちの想いがある」(行方尚史八段)
対局後の棋士の本音を綴った観戦記をご堪能ください」(広瀬章人八段)
難解な対局に秘められた棋士の想いを圧倒的な取材力で描ききる」(村山慈明七段)

本書は、ここ10年にわたって
将棋世界巻頭のメイン観戦記を担当してきた大川慎太郎氏の観戦記から12局を厳選したものです。
書籍化にあたって、すべての観戦記に取材後記、後日談的なエピソードを加筆してあります。

羽生―渡辺戦、渡辺―丸山戦、藤井―行方戦、森内―渡辺戦…。

将棋史に残る名局を、対局者の心理にまで深く入り込み、その真の姿を浮かび上がらせる。「観戦記者に求められるのは文章力ではなくて取材力」という言葉を胸に真摯にプロ棋士に、そして将棋に向き合ってきた観戦記者大川慎太郎の足跡がここにはあります。

棋譜並べだけでは味わえない、一手ごとに揺れ動く棋士の心の深奥を本書でご堪能ください。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
観戦記
[シリーズ] マイナビ将棋BOOKS
[著者] 
大川慎太郎
[発行年] 
2015年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋・名局の記録 観戦記者が見た究極の頭脳勝負と舞台裏


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved