2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■解明!相穴熊最先端

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 解明!相穴熊最先端
解明!相穴熊最先端
zoom
マイナビ将棋BOOKS
解明!相穴熊最先端
 

【著 者】 北島忠雄
【出版社】 マイナビ
発行:2015年5月 ISBN:978-4-8399-5568-7
定価:1,663円 224ページ/19cm


【本の内容】
序章 タイトル戦における相穴熊戦    
第1章 対三間飛車 第1節 後手△4五歩型
第2節 後手△2二飛型
 
第2章 対石田流 第1節 △4二角に▲9九玉
第2節 △4二角に▲4六銀
 
第3章 対ゴキゲン中飛車 第1節 後手△5四銀型
第2節 後手△6四銀型
第3節 後手△6二銀型
第4節 後手△5四飛・5三銀型
 
第4章 ゴキゲン中飛車対超速 第1節 後手△4二角型
第2節 後手△6五歩交換型
 
第5章 対矢倉流中飛車    
第6章 対四間飛車▲6六銀型 第1節 ▲9九玉に△4五歩
第2節 ▲9九玉に△9一玉
 
第7章 対四間飛車▲6六歩型
VS△5二金型
第1節 後手△1四歩型
第2節 後手△6一飛型
第3節 後手△1二香型
 
第8章 対四間飛車▲6六歩型
VS△6一金左型
第1節 △7四歩に▲2四歩
第2節 △7四歩に▲3七桂
 
第9章 四間飛車△4四銀型 第1節 先手▲6七金型
第2節 先手▲6八金寄型
 
第10章 対角道オープン四間飛車 第1節 角交換型
第2節 先手▲5五歩型
第3節 先手▲6六歩型
 

・【コラム】(1)将棋教室 (2)関根茂先生 (3)記録係

◆内容紹介
相穴熊戦は居飛車有利――。

これが将棋界、特にプロ間では常識のように語られています。 しかし、実際に相穴熊に組んで居飛車穴熊がどうやったら勝つのか?と聞かれると、正確に答えられるアマチュアは限りなく少ないのではないでしょうか。

そのプロの最新研究とアマの知識のギャップを埋めるのが本書です。

現在は穴熊の時代といって過言ではないほど、穴熊の全盛期。そうであれば相穴熊戦が増えるのは必然の流れです。

本書では、三間飛車穴熊、中飛車穴熊、四間飛車穴熊と居飛車穴熊との戦いにおける勝敗の分岐点を詳しく解説しており、相穴熊戦で勝つための技術が数多く紹介されています。北島七段ならではの丁寧な解説で、居飛車、振り飛車どちらにも肩入れすることなく書かれているので、全ての穴熊党の方にとって、非常に参考になる内容となっています。

本書で相穴熊戦を得意戦型にして、バンバン穴熊を指してください。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
穴熊
[シリーズ] マイナビ将棋BOOKS
[著者] 
北島忠雄
[発行年] 
2015年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 解明!相穴熊最先端


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved